仕事の遅い美容師は下手!?ゆっくりを丁寧と思ってる勘違い美容師とは

「もう少し早くして欲しいのにな」

「座ってる時間が苦痛」

仕事の遅い美容師にあたるとこんな事を思いませんか?

 

丁寧にしてくれてるから言いにくいって思いがちですが、

それって本当に丁寧なの?

仕事の遅い美容師の特徴と危険性をあげていきますね。

スポンサーリンク

仕事の遅い美容師の特徴は?

これ共通する特徴があります。

動作が遅い

何をするのもマイペースでゆっくり。

急ぐと凄く雑になる。

無駄な動きが多い

その人を見ていたら分かりますが、

意味のない無駄な動きが多いです。

 

話に夢中で手が止まる

話しだすと手が止まり先に進まなくなります。

 

ゆっくりを丁寧と思ってる

時間をかけてゆっくりする事を丁寧と思っている。

仕上がりは対して綺麗でない事が多い。

 

段取りが悪い

先の事を考えながら仕事ができないので、

いちいち時間がかかる。

 

リズムが悪い

どんな作業もある程度のリズム感は必要です。

毎回リズムが違うのでスピードにムラがある。

仕事が遅い事の危険性は?

美容室は薬剤を使うのでスピードは大事です。

薬を塗布するのに30分もかかってしまうと、最初に塗布した場所はもう反応が終わってしまいます。

時間がかかるとムラになったり髪を傷める原因ですからね。

 

カットも何故か何度もコーム(クシ)で髪を梳かす。

もう10回以上梳かしてるぞ!と突っ込みたくなります。

濡れた髪はキューティクルが開いているので、何度も梳かすと髪を傷めてしまいます。

 

そして忘れてはいけないのがお客さんの時間を頂いていると言う事です。

予定がある人に時間がかかってしまうと、間に合わないなんて事も!

いつもギリギリだとお客さんも焦りますよね?

 

仕事が早い人はゆっくりの仕事ができますが、遅い人は早い仕事をできないんですね。

遅いは危険です。

スポンサーリンク

実際にいた遅い美容師

彼女は凄く丁寧に仕事をするそうです(自称)。

後輩からも「あの人遅いよね」と陰で言われています。

 

ハッキリって丁寧と言うよりただ手が遅いだけ。

カラー施術もそんなに長時間、髪に薬剤がついてたら傷みますよ。

本人曰く、私は一人一人に丁寧に仕事をしたい。

周りから見ると遅いだけで決して丁寧ではないです。

でも確かに少数ですが指名客もいました。

 

お客さんに入るとお店の状況は全く無視。

予約の人が来ても、普通に待たせます。

そして「すみません大変お待たせいたしました」と言って、あまり悪いとも思わず普通に接客に入ります。

 

その方は急いでいたので、

「すみませんあまり時間がないので今日はカットだけで・・・」

カラーカットの予定がカットだけに変更。

でもカットだけでも1時間半近くかかっていました。

 

お客さんも遅いのを分かっているのでカットだけにしたみたいです。

その方も指名の方でしたがだんだんお店から足が遠のいて行きましたよ。

そりゃそうですよね?

やりたいメニューができないんですから。

 

仕事の遅い美容師は基本、自分の事しか見えません。

周りがバタバタしていようがマイペースです。

スポンサーリンク

まとめ

仕事が遅い美容師は

・マイペース

・周囲が見えない

・時間の意識がない

・髪を傷めているのは自分

・人の予定に合わせれない

こういうタイプですね。

 

美容師は昼ご飯を食べる時間も少ないです。

食べるのが遅い人に仕事が遅い人が多いように思います。

後がつかえていても食事もゆっくりキッチリ食べてますよ。

 

仕事の遅い美容師にあたった時は気をつけましょう。

上手い美容師と下手な美容師の違いは?美容師はお客さんが育てるもの?

2019年7月17日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です