カット料金は高い方が上手い?価値がなければ高い意味がない

「いつも束ねるから半年に1回しかカットしないよ。」

「私はショートだから毎月いってるわ」

 

人によってライフスタイルも変わるし、

髪の長さでカットをする回数も違いますね。

美容室の料金って高いお店は上手い?

そう聞かれる事も多いです。

「高い方が安心があるからいい」と言う方もいます。

 

値段によって技術はどれくらい変わるんでしょうか?

値段の価値って何?

スポンサーリンク

スッキリすれば値段は安くていい?

世の中、何だかんだで一番売り上げを上げているのは、

大手チェーン店の格安美容室だったりします。

それだけ行っている方が多いって事ですよね?

 

世の中、

「スッキリすればいい」

「短ければ何でもいい」

そんな方も多くいます。

 

普段髪を束ねている人なら下ろす事がないので、

カットに1万円も出さないですよね?

束ねれる長さ、束ねやすければいいんですから。

 

美容室にそこまで求めていないのが現状です。

伸びたからカットしよう。

形を整えよう。

生活する上で必要なヘアスタイルになれば問題がないですもんね。

カット料金が高いお店に求めるものは芸術に近い

オシャレやファッションに敏感な方は自分に対する美意識が強いです。

自分は人と違う物を求める方もいます。

 

流行だけでなくオリジナル性を求めています。

それを満たしてくれる美容室なら多少料金が高くても通い続ける人が多いです。

 

生活の中でもいつもオシャレを求めるのでこだわりも強いです。

作る側の美容師もヘアスタイルと言うよりは芸術に近い物になってきます。

美容院の価格の違いは何で?高いお店と安いお店は何が違うの?

2019年1月17日

僕が料金の高いお店に行って感じた事

以前どんなカットをするのかなと思い、

カット料金1万円のお店に行った事があるんです。

 

担当のスタイリストの方に要望を伝えました。

あまりカウンセリングに時間をかけずハサミを入れていきます。

 

「凄いな。一言でどんなものを求めてるのか分かるんだ」

そう思っていました。

 

でもせっかくだから長さは切って欲しかったのですが、

たいして長さは変わっていません。

 

「前髪は短いと幼くなりすぎるので長めで」

 

そうお願いしていたのですが、

まさかの眉上です・・・。

 

「えっ!何で!?(*_*)」

 

そう思ったんですが切ってしまったものは仕方ない。

僕は自分のお店で切り直してもらうからいいやと思い黙っていました。

 

その後

「乾かして量を見ていきますね」

と乾かしてから梳く量の半端ない事。

 

カットはほとんど切ってません。

ほぼ梳いただけです。

 

「何かお願いしたスタイルと真逆のものなんですけど・・・(;_;)」

 

最後に仕上げてもらうもアシスタントの方もしっくりこない感じです。

そりゃそうですよ。

 

 

「前髪が短すぎるもん!」

 

心の中で叫んでいました。

 

そして帰りに名刺を貰いましたが二度とないなと思い帰りました。

お金を払う時に思ったのが、みんな納得してるのかな?

まあセンスがあえば納得する人もいるんでしょうけど。

 

説明も少なくあまり価値らしいものを感じる事ができなかったので、

高いだけにしか思えませんでした。

 

その後自分のお店でカットしてもらいましたが、

「凄い事になってるよ」と言われました・・・。

スポンサーリンク

価値があれば料金は高くてもいい

そんな経験をしましたが僕個人が思うのは料金は高くても、

高いと感じさせない価値があれば問題ないと思います。

 

一番いけないのは料金は高いけど価値を感じない。

お店も汚く高級店に見えない。

接客態度も気に入らない。

 

そんな風に思うお店には通わないですよね?

 

やはり高料金を払うんだから自分の悩みや期待以上の物を提供してもらわないと。

 

高級ホテルに行って「いらっしゃい毎度」なんて言われたら帰るはずです。

トータルな価値が高くないと釣り合わないので。

最後に

僕自身も失敗談はありましたが、周囲の人にもいます。

「知り合いに紹介されて行ったけどカットも普通だし違いが分からない」

世の中色んなお店があります。

 

価値を感じれれるお店いかないと意味がないですね。

 

もし高料金のお店に行く時はどんな感じのお店なのか?

こだわりは何か?

事前に調べてから行きましょう。

 

高料金のお店にも本当にいい所はあります。

 

お店の価値を買うと思って行けば納得できると思います。

カット1万円も作品を買っているようなものですからね。

美容室の失敗しない選び方!初めて行くお店の選び方はどうしたらいい

2019年1月18日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です