委託サロンの美容師はお客様がお金に見える!?裏事情ってどうなの?

今は委託サロンも増えてきて美容師の働き方も変わってきました。

何を言っても給料が違います。

 

売り上げを上げるほど自分に返ってきますからね。

 

かく言う僕も少しの期間だけ働いた事があります。

少し裏事情を載せていきますね。

スポンサーリンク

委託サロンってどんな美容室?

委託サロンは通常の美容室と違いアシスタントがいません。

 

全て担当スタイリストが施術してくれます。

 

料金も安めでお客さんからすると行きやすいお店だと思います。

カラー・カットの料金も4000~5000円くらいが多いです。

美容師もそれなりに経験のある人が多いので、

失敗も少ないと思います。

 

・独立前にお金を貯めたい人

・サロンに拘束されたくない

・月に数回しか働きたくない

 

経験上、お金を貯める目的の人が多いように思います。

時間勝負の早い者勝ち

ここで働くには何を言ってもスピードが大事です。

丁寧に時間をかけていると1日の入客数が限られてしまうので。

ただ早いから雑って訳ではないですよ。

一番多くお客さんを担当する人は1日に10人くらいします。

カラー・カットを1時間で仕上げるんだから凄いです。

僕はそこまではできなかったな・・・。

 

カラー・カットで5000円。

5000円×10人=50000円

給料は完全歩合制なので40%が多いです。

 

50000×0.4=20000円

 

これが1日の給料になります。

いつもこれだけって訳ではないですけど、

仕事の早い人は1日20000円前後稼いでいます。

意外に少ない指名数

委託サロンでも指名がつくと少し給料も変わってきます。

指名がついた場合は歩合の比率が40%→45% に上がります。

 

お客さんは指名料を支払わないといけなくなります。

正直、元々低価格なのでお金を払ってまで指名をする人は少ないです。

 

指名の予約が入ってるとその前に来られたお客さんに入れない事もあるので、

逆に売り上げが下がる事も・・・。

指名より入客数を増やしたい傾向が強い美容師が多いです。

スポンサーリンク

計算をしながら仕事をしている

お客さんによって単価は変わります。

カットだけの人もいればカラーとカットをする人。

 

内心ではこの人5000円だから何分で仕上げたらいける。

この人は2000円だから早く終わらせないと。

やっぱり時間は考えていました。

 

髪の多いお客さんにあたるとマジかと思う事も(>_<)

 

中には、綺麗にしたいって気持ちもなく仕事をしている人もいます。

お客さんをお金に見立ててこの人は何円、あの人は何円と。

単価の低いお客さんだと終始無言でパパッと終わらせたり、

トリートメントを勧めてもしないと態度が変わったり。

これが人間の本性か!

そう思う人もいましたよ。

 

美容室は大型店と個人店ならどっちがお勧め?私的に思うあれこれ

2019年7月10日

やっている事は同じ

委託サロンだから手を抜いているのか?と言えばそうではないです。

一部にはそんな人もいましたが。

技術面、接客面においてもやっている事は同じです。

ただお金に対する意識が違うだけです。

ほぼ経営者と同じですからね。

 

お金だけで見ると汚い話に聞こえてしまいますが、

どんな仕事もお金は大事です。

 

委託サロンから自分のサロンを持った知り合いも、

お客さんの事を本気で考えて仕事をしています。

 

結局はその人によるのかな?

 

料金の高いお店でもお金の事ばかり考えている人もいますからね。

でも仕事は丁寧にやって喜んでもらえるのが一番です。

 

お客さんをお金に見ている職業は他にもありますからね。

僕も今は自分で経営していますが、

単価が高いお客さんには優遇している所はあるかも・・・。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です