美容院で髪型を失敗された!担当美容師は失敗に気づいてる?

美容室に行ったけど思ってたヘアスタイルと全く違う!

伸ばしてるのに短く切られた。

一度はそんな経験をした事があるのでは?

 

でも失敗されたらしばらくはそのままで過ごさなければいけないですね。

そんな時は直してもらいに行きますか?

そのまま放置しますか?

スポンサーリンク

失敗した事に美容師は気づいている?

失敗と言っても幅がありますね。

 

少しパーマがゆるかったかな?

もう少し明るい方が良かったかな?

 

周りから見れば分からないくらいの失敗もあります。

でもどんな失敗でも美容師は分かっていますよ。

 

それを失敗と思わない美容師は、

よほどセンスがないか何も考えていないかどちらかです。

失敗を言いに行ったら意外な答えが返ってきた

美容師は失敗を認めたくないです。

でも明らかに短すぎたり、梳きすぎてるのに認めない。

 

あなたが軽くって言ったから軽くしたんですよ!

 

言いに行ってこんな風に言われたら悲しすぎますね。

髪型を失敗してへこんでる所にとどめをさされた気分になってしまう。

 

そんな美容師のいるお店には行かない方がいい!

スポンサーリンク

そもそも失敗する原因は何?

単に未熟って事もあります。

でも一番の原因は意志の疎通ができてないではないでしょうか?

上手く伝えられなくても少ない情報からくみ取ってくれる美容師もいます。

でも曖昧にしか伝わってないのにカットされたら大変な事になりますね。

 

伸ばしてるから揃えて下さい。

揃えるってどれくらいの長さ?

5mm?

1cm?

人によって長さの感覚も違いますね。

 

思ってたより切られ過ぎた!

揃えるだけだから伝わるだろうと思ってても短くなる事もあるんですよ。

 

カウンセリングの時にハッキリ伝えましょう。

失敗されたら違う店に行く方がいい?

もう少し軽くしてほしい。

前髪が思ったより長かった。

修正できるくらいなら同じ店でもいいと思います。

 

でも明らかにおかしいって思う失敗の時はやめた方がいいです。

今、変にされたのに直してもらいに行っても良くなる事はほぼないです。

感性が違うから合わないんです。

 

同じ店なら違うベテランスタイリストを選びましょう。

 

でも違うお店に行く方が賢明かなと思います。

「こんな風に言ったらこんな髪型になってしまいました」

と経緯を伝える方がいいですね。

何も言わないと、その髪型が好きなのかと思われてしまいますよ。

最後に

髪型の失敗と言っても色々ですね。

 

・パーマがあたっていない

・色が入ってない

 

修正できる失敗ならいいんですけど。

取り返しのつかない失敗もあります。

悲惨な結果にならないように美容室は慎重に選びましょう。

美容室の失敗しない選び方!初めて行くお店の選び方はどうしたらいい

2019年1月18日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です