南京町中華の食べ歩き!満腹になる前に行きたいお勧めのお店を紹介

神戸南京町の食べ歩きは楽しいですね。

駅からのアクセスも良く行きやすい場所です。

 

実際行ってみると分かりますがたくさんお店が並んでいて何処に行けばいいのか迷うと思います。

行って良かったお勧めのお店を紹介しますね。

スポンサーリンク

老祥記の豚饅頭は絶品

ここはネットで調べて行きましたが評判通りのお店でした。

 

しかも安い!

 

1個100円で税込みです。

3個からの注文になりますがサイズが小さいので食べやすいです。

平日に行ったのに10時開店と同時に人が並んでいます。

人が増える前に僕も並んで3個購入。

 

早速食べてみると肉汁が凄い!

かなり美味しいです。

並ぶ理由がよく分かります。

 

お持ち帰り用も販売しているのでお土産に10個購入。

 

営業時間は10:00~18:30ですが、

売り切れ次第、お店が閉まるので早めに行くのをお勧めします。

定休日は月曜日ですが、広場をはさんで向かいにある曹家包子館は姉妹店なのでこちらでも豚饅頭は買えるみたいです。

YUNYUNの小籠包も間違いなく美味しい

老祥記で豚饅頭を食べた後、小籠包を食べにYUNYUNへ。

ここも列ができていて人気があるのが分かります。

並んでいる時に作っている所を見れるのも楽しいですよ。

大量の小籠包を作っていますができたてで食べれるので最高です。

ここでは焼きビーフンと汁なし担々麺も注文。

2人で行ったので違う種類を頼んでみました。

焼きビーフンは日によって味が変わるみたいです。

この日はカレー風味で香りも良く美味しく頂きました。

担々麺も辛過ぎないので美味しかったです。

小籠包は食べる時の注意書きがあったのですが、

気づかずガブリ( ゚Д゚)

そのままかぶりつくと肉汁が爆発します!

熱々なのでヤバかった((+_+))

お箸で割ってから最初はスープを楽しむみたいですね。

皮の食感が凄く良くて美味しいです。

でも熱いので食べる時は確認してから食べて下さいね。

周りの方はタピオカを一緒に頼んでいる方が多かったのでこれも人気なんでしょうね。

 

営業時間は11:00~19:00までですが、

2階席は18:00までなのでくつろぎたい方は早めに行きましょう。

1階にも飲食スペースは少しあるんですけどね。

 

定休日は不定みたいなので行きたい時は確認してから行く方がいいですよ。

TEL 078-392-2200

スポンサーリンク

龍鳳のチマキも名物です

ここはチマキもそうですが販売しているおじさんも有名のようです。

とても面白い方で説明が丁寧。

ここに来る前に餃子を食べたので満腹になってしまいお持ち帰りで購入しました。

 

家で食べる時の調理方法を細かく教えてくれます。

人柄も良くとっても気のいい方でした。

チマキはモチモチしてて食感がいいです。

汁もしっかり出ていて味も良かったです。

 

定休日は水曜日なので確認して行って下さいね。

営業時間は11:00~19:00

ここも行ってみて下さいね。

南京町への交通アクセスは?

電車で行く時は、

JR神戸線・阪神電車元町駅で下車すると徒歩5分くらいです。

地下鉄海岸線旧居留地・大丸駅下車すると徒歩2分。

阪急電車からは三宮駅で下車して徒歩10分くらいです。

 

車で行く時は、

阪神高速「京橋IC」を降りて5~10分です。

ここの駐車場が近くて便利でした。

平日は最大料金1500円で停めれました。

土日・祝日は+1000円ほど高くなるみたいです。

 

栄町通りを渡ればすぐに南京町に入れますよ。

感想

ここはメイン通りにお店が多いのでお店も迷うことなく探せると思います。

数人で行って1つずつ分けて食べればたくさん種類も食べれますね。

 

かなり昔に1度行きましたが久々に行くとまた違った感じで楽しめました。

神戸に行ったら立ち寄ってみてみて下さいね。

 

天橋立と観光スポットを紹介します!お勧め時期はいつがいい?

2019年10月16日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です