天橋立と観光スポットを紹介します!お勧め時期はいつがいい?

京都には観光スポットが多くありますが、

日本三景の一つ 「天橋立」

 

ここは長年、沿岸流によって運ばれてきた砂が蓄積してできました。

全長3.6km、幅20~170mと広大な地形です。

天橋立の中にはたくさんの松が生い茂っていて歩くだけでも圧倒されますよ。

スポンサーリンク

天橋立を渡るならレンタサイクルがお勧め

今回は10月の平日に行ってきました。

天候がいまいちだったので少し残念でしたが人はそれなりにいました。

僕は歩いて渡ろうとしましたが思ったより距離があり途中で引き返してきました・・・。

地図をみても結構遠い( ゚Д゚)

大きな松や斜めになった松があり楽しめます。

結構歩いたと思っても半分も進んでなかったので帰りを考えると断念しました。

砂浜もあり釣りをしている方も数人いました。

 

自転車で移動している人が多かったので、

レンタサイクルを借りれば楽に横断できそうですね。

歩きで横断するのはなかなかハードそうでしたよ。

天橋立ビューランドは家族で楽しめます

雨が降っていなかったので上から見たいなと思いリフトで天橋立ビューランドに登りました。

久々にリフトに乗りましたが楽しい!

そして到着してすぐに「股のぞき」

股から覗くと空に橋が架かったように見えるみたいです。

晴れていれば青い海が空に見えたんでしょうけど曇っていたので残念です。

 

瓦投げが3枚300円であったのでやってみました。

簡単そうに見えて軽いので風に流されたり届かなかったり。

結局1枚も輪の中を通せませんでした。

 

そしてアーチェリー!

1000円で10本。

初めてやりましたがかなり面白かったです。

初心者でもできるように作られているので簡単にできます。

ただ少しのズレでなかなか的には当たりません。

 

メリーゴーランドや観覧車・ゴーカートとアトラクションがあるので、

家族で行っても楽しめそうでしたよ。

リフトから見る景色もなかなかでした。

乗車時、足をブラブラすると注意されます・・・。

スポンサーリンク

昼食を食べて智恩寺参り

ご飯もそれなりにお店あるので悩みます。

今回は蕎麦屋に行きました。

店内は広く席も空いていますが奥の二人席に通されました。

後から来る人も隣に。

その後も・・・。

奥の席にみんな通されています。

何故?

不思議でしたが天ぷらとざる蕎麦を食べて聞く事もなくお店を後にしました。

 

そして智恩寺に行きました。

ここは天橋立からすぐ近くです。

今年初のおみくじを引いたら吉。

なかなかの運勢です。

ここは知恵の神様なので受験を控えた人にはいいのかも。

天橋立のお勧め時期は?

ここは夏は海水浴場として楽しめるようです。

期間中も比較的空いているみたいなので家族で行くには最適ですね。

松の下に入れば暑さを凌ぐ事もできるみたいです。

 

景色を楽しみたいなら冬がお勧めのようです。

雪で白くなった松はまさに絶景。

海の上に白い橋がかかったような幻想的な光景ですね。

 

今回は10月でしたが晴れていれば綺麗だったと思います。

交通アクセス

大阪からは京都縦貫道に入るのが行きやすいみたいです。

僕は舞鶴とれとれセンターに寄ったので、

帰りは舞鶴道で帰ってきました。

こっちの方が2車線区間も多いので走りやすい気がしました。

 

大阪からだと2時間くらいで行けます。

京都縦貫道で行く時は登坂車線以外1車線なので混む時期はもう少しかかるかもしれません。

比較的行きやすいので季節に合わせて行ってみて下さいね。

 

清水寺の見頃時期はいつ?紅葉シーズンのライトアップはいつまで?

2018年4月19日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です