ネモフィラ祭りシーサイドパーク!大阪舞洲に100万株の青い絨毯

こんにちはシュウです。

 

毎年大阪舞洲ではゆり園が開催されていました。

今年からは100万株のネモフィラ祭りシーサイドパークに生まれ変わりましたよ。

 

期間限定のネモフィラ祭りを見逃す事なく堪能しましょう。

ここは花だけでなく子供が楽しめるアトラクションもあるので家族でお出かけしましょう!

スポンサーリンク

ネモフィラってどんな花?

美しいブルーの花、別名「ベビーブルーアイズ」と呼ばれ、

花言葉の「可憐」は可愛らしい姿に由来するようです。

 

和名では「瑠璃唐草」(るりからくさ)と呼ばれています。

 

草丈は20cmほどで枝が細かく分かれて横に広がるので、

一面に咲くネモフィラはまるで青い絨毯のような美しさですよ。

中央通りと海岸通りを歩きながらネモフィラを観賞する事ができます。

スポンサーリンク

ネモフィラ祭りの期間や入園料は?

2019年の開催期間は?

4月13日(土)~5月6日(月)までの期間です。

開催期間内は無休です。

 

今年はゴールデンウイークも長いので混雑が予想されます。

 

営業時間は?

朝9:00~夕方17:00までとなっています。

最終入園は16:30までなので時間は間違えないように行きましょう。

 

入園料は?

大人(中学生以上) 900円

4歳~小学生    500円

 

団体割引は20名以上からです。

200円割引になります。

 

ペットもゲージに入れた状態だと入園できます。

園内に食べ物の持ち込みはできないので注意しましょう。

見頃時期や注意点は?

開催期間内は見頃時期ですが天候によっては遅れる事も。

一番ピークは連休あたりになりそうですが。

ゴールデンウイークは混雑が予想されるので平日に行かれる方が良さそうです。

 

期間中は陽射しも強くなるのでツバの大きな帽子を持参しましょう。

海に近いので風も強いです。

吹き飛ばされないように紐があるといいですね。

 

普通に見て周れば1時間ほどで観る事ができます。

園内にトイレはありません。

入口近くにありますが混雑しやすいです。

陶芸館のトイレもあるのでそちらも利用できます。

アトラクションを楽しもう

遊覧ヘリコプター

ここは毎年ヘリコプターで遊覧する事ができます。

料金

大人 5200円

子供(3~12歳)4600円

 

遊覧時間 約4分

 

運行時間 13:30~16:30 (最終受付16:00)

ISKサーキット(ゴーカート)

ゴーカート体験もできます。

料金

大人 2700円

小学生 2300円

 

所要時間 約20分

 

営業時間

平日 13:00~21:00

土日祝 11:00~21:00

キッズパーク

子供に人気の遊具です。

トランポリン 1000円

パドルボート 500円

ふわふわ(エア遊具) 700円

ローラージップ

257mの長さをローラージップで駆け抜けれます。

料金

大人 2100円

小学生 1700円

営業時間

9:00~17:00 (最終受付)16:30

陶芸館

陶芸を体験できます。

料金

大人 2900円

子供(4歳~小学生) 2500円

営業時間

10:30~18:00(最終受付)17:00

 

こちらでも楽しむ事ができます。

交通アクセスと駐車料金は?

電車・バスの場合

JR環状線・阪神なんば線「西九条駅」下車

大阪シティバス81系統「舞洲スポーツアイランド」行きに乗車

→「舞洲スポーツアイランド」下車

 

JRゆめ咲線「桜島駅」下車

北港観光バス(舞洲アクティブバス)乗車→「ホテル・ロッジ舞洲前」下車

 

大阪メトロ中央線「コスモスクエア駅」下車

→北港観光バス(コスモドリームライン)に乗車→「ホテル・ロッジ舞島まえ」下車

 

車の場合

阪神高速5号湾岸線 湾岸舞洲出口を下りて5分

此花大橋から「おおきにアリーナ舞洲」交差点を左折し、道なり(時計回り)に進みます。

大阪舞洲シーサイドパーク「ネモフィラ祭り」専用駐車場に停めれます。

 

駐車場

1800台

8:30~17:30

普通車 700円

中・大型車 2000円

バイク・自転車 無料

 

期間内にお見逃しなく満喫して下さいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です