ツバメの雛が落ちていたら!?助けるのか見守るのかどっちがいい?

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

 

ツバメが巣を作りやがて卵からが出てきます。

何匹も並んで口を開けて、親鳥からエサをもらえるようにねだっています。

 

でも自然界は時に残酷ですね。

 

その雛が落ちても生き残る力がなければ、生き残る事ができないんです。

自力では戻る事ができないので落ちてしまうと生存率は低いです。

スポンサーリンク

雛が落ちていたら?

巣から落ちた雛がいるとやはり可哀想ですね。

すぐにでも元の場所に戻してあげたくなりますね。

触ると人間の匂いがつかない?

人間が触ると、人間の匂いがついてしまいます。

そうなるとツバメは警戒するんじゃないの?

って思いますよね。

でもツバメは犬などと違って嗅覚はあまり発達していません。

人間が触ったからといって育児放棄をする事はないので安心してくださいね。

巣に戻すには?

雛が巣から落ちているのを発見しても昼間すぐに戻すのは、

他の雛が驚いて落ちてしまう可能性があります。

戻す時は暗くなってから返してあげるのがいいですよ。

 

明るい間に近づきすぎるとツバメがびっくりして雛を落とす事もあるので。

 

戻す時には注意が必要ですよ!

巣が高くて戻せない!

巣が届かなくて戻せない場合は、近くに仮巣を作って入れてあげると親鳥がまたエサを与えて育てます。

 

自分の子の鳴き声で我が子と分かるんですよ。

スポンサーリンク

クッションになる物をひいてあげて下さい

雛も成長してくると、巣が小さくなり落ちる確率が増えていきます。

雛同士の落とし合いもあります。

 

巣は高い所に作られているので、

落ちても怪我をしないように受け板を設置してあげるのも一つですね。

飛べる雛は戻さない

産まれてすぐの雛や、まだ飛べない雛はそっと戻してあげるのは大丈夫ですが、

もう飛べそうな雛は、そのままにして自力で戻れるまで待ちましょう。

 

 

ツバメの雛は孵化してから巣立ちまでの期間は20日ほどです。

 

羽ばたきの練習から飛び立てるようになると、親鳥も見守っているだけのようです。

 

そこから狩りを覚えて、一人で生きていく力を身に着けていくんですよ。

 

ツバメが巣立つまでの期間はどれくらい?巣立ってからは何処にいる?

2018年6月17日

一番してはいけない事

人間は優しさから落ちている雛を見ると、可哀想なあまり自分で育てようとしたくなります。

でも雛から大人になるまでの期間は凄く短いです。

 

その間、人間が育ててしまうと、運動不足、栄養の偏りなどで運動能力が低下してしまいます。

 

エサの取り方や、渡るための体力もつかないままになり、

そのまま野生に戻しても生きていく能力がなくなってしまいます。

 

ツバメはスズメなどと違い、渡り鳥なので飛行能力がないと結果生き残れないんです。

過酷な生活の中、強い者だけが残っていくまさに自然そのものですね。

 

人間がしてあげれる事は見守るくらいしかないんですね。

 

ツバメの寿命は短い!?毎年来るのは同じツバメ??優れた飛行能力の渡鳥

2018年4月29日
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 今年 二度孵化しました。一度目は 無事巣立ちましたが 二度目に 巣から落ちて どうすればいいのか? 迷っていたら お隣さんが 巣に戻してくれました。触ってよかったかな?と 心配で仕方が なかったけど 良かった~ ホッとしました。 有難うございました。 

    • こんにちは(^^)
      二回も孵化したんですね。
      凄い!

      雛が落ちてたら焦りますよね。
      無事巣立ってくれて良かったですね!(^^)!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です