初めての筏釣りであると便利な物は?最低限必要な物は持参しよう

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

筏釣りに初めて行く時って何を持って行けばいいの?

何でもかんでも持って行けばいいと言う訳でもないですね。

 

渡船で渡してもらうのであまり荷物が多すぎても積み下ろしが大変になりますね。

持って行くもので必要な物を載せていきますね。

参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

釣りたい魚で道具は変わります

筏から釣れる魚の種類は多いです。

 

目的の魚に合わせて道具は変わるのでこれと言う決まったものでもないです。

ただ、色んな魚を釣りたいと思って必要以上に道具を持って行くと乗り降りが大変です。

 

サビキ・投げ釣り・エギングなどはそんなに荷物もかさばりませんが、

ダンゴ釣りやフカセ釣りになってくると少し道具も増えてきます。

 

筏釣りに行く時は、ある程度狙う魚を絞ってから行きましょう。

持って行くと便利な物

筏釣りに行く時にあって助かる物も多いです。

渡船の方からバケツは借りれます。

魚篭

魚篭はない所もあるのでこれはある方がいいですよ。

釣った魚を新鮮なままで持って帰りたい時はあると便利です。

早い時間に釣った魚は締めても時間が経つと傷みやすいです。

これがあれば新鮮なまま持って帰る事ができますね。

タモ

少し大物が釣れた時は必要になってきます。

筏は波止などと違い高さはあまりないので少し大きいくらいならタモなしで上げる事もできますが、大きい物は大変ですよ。

パラソル

海の上は思いのほか陽射しがきついです。

1日いればかなり焼けます。

折り畳みのものなら、そんなにかさばらないので。

イス

これも少しクッション性がある方がいいですよ。

長時間海の上にいると座っている時間もながくなるので。

タワシ

釣りの後は釣り方によっては汚れます。

次使う方のために綺麗にしていきましょう。

撒き餌やアミエビがついて、乾いてしまうと固まりやすいのでタワシがあると便利ですよ。

ゴミ袋

筏の上は思ってるよりもゴミが出やすいです。

飛ばされないようにゴミ袋は持って行きましょう。

酔い止め

海は天候によっては波の強い日もあります。

揺れのひどい時は筏の上で船酔いしてしまう事もあります。

自信のない方は絶対持って行く方がいいですよ。

日焼け止め

これも必需品ですよ。

日焼け止めがないとかなり焼けてしまいますよ。

夏以外でもかなり焼けるので。

ティッシュペーパー

筏によっては簡易トイレがついている所もあります。

ただ使用した髪は袋に入れて海に流さないようにしましょう。

荷物はまとめてコンパクトにしましょう

筏に乗ってしまえば移動する事はないんですが、筏の上はあまりスペースがありません。

あまり荷物を散乱しないようにまとめておくと釣り場を広く使えます。

 

知り合い同士で筏に乗る時はいいんですが、少人数で行くと混雑時は他人と同伴する事もあります。

荷物はまとめておくと迷惑がかからないので。

スポンサーリンク

まとめ

狙う魚はある程度絞って道具は必要以上に持って行くのは避けましょう。

 

道具も一つのカバンやバッカンにまとめておくと運びやすいです。

氷も季節によっては多めに持って行きましょう。

 

初めての筏釣りを楽しんで下さいね。

筏釣りに初めて行く時の注意点は?マナーを守って楽しく釣ろう!

2018年10月13日

和歌山のつるみ渡船で筏釣り!フカセ釣りをしてみた釣果は?

2018年10月17日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です