ツバメの巣をカラスから守るには?雛を天敵から守って巣立ちさせよう

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

 

今年も去年の巣にツバメがやってきました。

今年も来たんだと嬉しくなりますね。

去年もここで親鳥が懸命に子育てをしていました。

(昨年の画像)

去年は4羽孵化しましたが、巣立ちができたのは3羽でした。

残念ながら1羽は巣から落ちて死んでいました。

エサの奪い合いで巣から落とされる事もあるみたいです。

 

そして、ツバメは巣立ちをするまでにカラスに襲われて命を落としてしまう事もあります。

 

ツバメをカラスから守りたいと言う方の参考になればと載せていきますね。

スポンサーリンク

カラスからツバメの巣を守るには?

カラスはツバメの巣の下に来て飛び上がって巣を壊したり、雛を襲って連れ去ります。

 

巣の下にカラスが嫌がる障害を作ればカラスに襲われる確率は減ります。

 

一番いい方法は

 

ひもを垂らす

針金を設置する

ネットを張る

 

ひもを垂らすのは効果的です。

 

カラスは、羽に物が触れるのを嫌います。

ひもは太めのカラスやツバメに見える物を使いましょう。

細すぎると見えないのでツバメが怪我をする可能性があります。

 

針金は意外に壊される事もあるので少し強力な物を設置した方がいいですよ。

 

ネットはホームセンターで打っている防鳥ネットがお勧めです。

設置するタイミングは?

ツバメが来た!

襲われないように早めに設置してあげよう!

 

ちょっと待って下さい!!

 

巣に来たばかりのツバメは警戒心が強いんです。

すぐに設置しようとすると逆にツバメが何処か違う所に行ってしまう可能性も。

 

タイミングとしては、卵を産んで温めて出した時に設置するのがいいですよ。

 

焦って早くつけようとしない方がいいんですね。

スポンサーリンク

ツバメの天敵はカラスだけではない

ツバメの天敵はカラスと思いがちですが他にもいるんですよ。

 

・ハヤブサ

・猫

・蛇

・鷹

 

自然の中に巣を作ると蛇やハヤブサなどの天敵にも襲わてしまいます。

街の中に巣を作る方が安全そうに思いますが、雀に巣を奪われる事も!

 

そして一番意外なのはツバメです。

 

ツガイのツバメではないオスツバメが雛や卵を落として殺してしまいます。

何らかの理由でオスがいなくなるとツガイのメスがそのツバメと夫婦になる事もあります。

その時に行われる行為が「子殺し」です。

 

相方のいないオスツバメが自分の子孫を残すために取る行動です。

 

ツバメの雛が落ちていたら!?助けるのか見守るのかどっちがいい?

2018年4月29日

最後に

ツバメの巣があれば守ってあげたくなりますね。

ひもを設置するのが一番手っ取り早い方法ではないでしょうか?

 

ただ設置する時は、

できるだけツバメを驚かさないように慎重にしないと追い払ってしまいかねません。

タイミングを見計らってから設置しましょう。

 

今は住宅の作りや空き家が増えてツバメの巣作りに適した環境は少なくなってきています。

 

糞で汚れてしまう事もありますが、わずか数週間で飛び立っていくので少しくらい見守ってあげたいですね。

 

僕も毎日糞を水で流して掃除しています。

 

でもツバメの成長を見ていると心が癒されますよ。

ツバメが巣立つまでの期間はどれくらい?巣立ってからは何処にいる?

2018年6月17日

ツバメの雛が動かない時は?巣から落ちている雛は戻した方がいい?

2020年7月24日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です