釣行後は道具の手入れをしてますか?長く使うにはメンテナンスも大事!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

こんにちはシュウです。

「楽しく1日釣りを楽しんだ」

「帰って釣った魚を捌いて食べよう」

でも釣りはこれで終わりではないですよ。

 

魚はもちろんですが、

使った道具も手入れしないと長く使えなくなってしまいます。

海釣りは潮がつくので放置しておくと錆びてしまう原因になってしまいます。

 

使った道具は手入れしてメンテナンスしてあげましょう。

スポンサーリンク

竿の手入れは慎重にしましょう

竿は放置しておくと次回の釣りで折れてしまう事もあるので丁寧に手入れしましょう。

 

特にガイド部分は放置していると海水で錆びてしまいます。

 

錆びてしまうとラインがひっかかったり、

切れる原因になってしまうのでなるべく早く洗いましょう。

 

振り出し竿は、おしりの部分にある栓を取って下さい。

・ガイドに真水をあてていきます。

・ガイドに海草やオキアミがついていれば綺麗に落とします。

・洗ったら軽く拭き取り竿を立てて置いておきます。

・おしりの部分から水が抜けていくので1日ほど置いておきます。

竿を拭く時も伸ばして全体を拭いて下さいね。

 

これ面倒ですけど、やっておくと竿の寿命が変わるので頑張って洗って下さいね。

先の部分は折れやすいので拭き取る時も慎重にしましょう。

リールも水で洗って塩分をとろう

リールは特に繊細な道具です。

リールも竿と同様に真水で洗います。

まずドラグを締めます。

そして水を流していきますがお湯は使わないで下さい。

お湯はグリスなどを溶かしてしまいます。

なるだけ中には水が入らないようにして下さいね。

ライン部分はしっかりめに水をかけましょう。

ハンドル部分も回しながら洗って下さい。

3回に一度はドラグを外して中にはオイルをさしましょう。

この部分の動きが悪くなると凄く巻きにくくなってしまいます。

そしてハンドル部分も外して同様にオイルをつけて下さいね。

 

リールは特に長く使える道具なのでしっかり手入れしましょう。

クーラーボックスや小物もしっかり洗いましょう

クーラーボックスは魚を入れるので臭いがつきやすいです。

水洗いだけだと臭くなってしまうので洗剤をつけて洗いましょう。

大きいので洗いにくいのですが、お風呂場で洗うと洗いやすいです。

 

バッカンも直接エサを入れるのでしっかり洗わないと、固まって取れにくくなってしまいます。

タワシを使うと落としやすいですが、きつく洗いすぎると傷をつけてしまうので注意が必要です。

 

洗った後は、干して乾かして下さい。

 

クーラーボックスは少し直射日光にあてると殺菌効果もあります。

長時間あてると劣化してしまうので気をつけて下さい。

 

ウキも穴の部分が錆びてしまうとラインを通しにくくなるので洗うのをお勧めします。

オモリも洗っておくと錆びないのでまた使えますよ。

小物は買いかえる事が多いですがちょっとした節約になるので。

スポンサーリンク

最後に

釣り道具は使えば汚れます。

そのままにしておくと、どんどん傷んでしまいます。

 

自分の好きな道具はきっちり手入れしたいですね。

 

道具入れを整理するのも楽しくなりませんか?

次はこれを使おうとか考えながら片付けるのが僕は好きです。

ハリスなど足りない物も把握しやすくなりますよ。

 

その日のうちに洗えればいいですが、釣りの後は疲れもありますね。

できたら次の日にはしっかり洗いましょう。

初めての釣り竿はどれがいい?最初に選ぶ竿は万能竿がお勧めです!

2018年11月18日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です