フカセ釣りのお勧めウキを紹介します!状況に合わせてウキを変えよう

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

こんにちはシュウです。

フカセ釣りってウキの数が多くて迷いますね(・∀・)

種類が多すぎてどれがいいか分からない!

買ってみたものの使いにくい・・・。

 

ウキ1個買うのもそれなりに金額もします。

使いにくいウキを買って使わないなんて事になったらもったいないですね。

どんな形が使いやすいんだろう?

 

僕が今まで使って良かったと思う物を紹介していきますね。

スポンサーリンク

一番は重さがあって遠投できる

主に波止で釣る事を前提としているので、やはり重さは大事だと思います。

軽いウキだと思ってるより飛距離が出なかったり風に負けて思うように投げれなかったりします。

 

僕も色々なウキを試しましたが重い方が間違いなく使いやすいです。

軽く投げても10~15mくらいは楽に投げれる物を選びましょう。

繊細に作られているウキはこれだ

ウキの浮力にも5B・3B・B・0・00とウキによって異なります。

この数字はオモリ(主にがん玉)をつけた時に沈まず浮いていられる浮力の事です。

 

同じ3Bでもメーカーが変わると同じがん玉をつけても沈んでしまう事があります。

これはメーカーによって基準の数値が違うので誤差があります。

 

これはウキの数を集めていた時に激安商品を買った時にあったウキの事です。

号数よりも軽いがん玉をつけても沈んでしまう物もありました。

数字が曖昧だとがん玉もどれくらいのものまで耐えれるか分からないですね。

 

この点凄く繊細に作られているこのメーカーがお勧めです。

 

釣研

釣研のウキは繊細に作られているので誤差はほとんどありませんよ。

浮力管理がしっかりされていて誤差もなく使いやすいですよ。

ウキの種類も豊富

チヌ釣りの時は剛黒・大征黒シリーズが使いやすいと思います。

大きさも大きいので多少遠投しても良く見えます。

これも5Bや沈めウキと種類が豊富です。

Bくらいまでは浮力がありますが0号くらいになると少し沈めて釣る事が多いです。

沈めウキはがん玉を使わなくても勝手にウキも沈んでいくので初心者の沈め釣りには最適かも!

 

僕はこの剛黒00号を一番使う事が多いです。

これも沈んでいきますがスピードがゆっくりなので操作しやすいですよ。

スポンサーリンク

グレ用のウキも別であります。

サイズは少し小さいですがこちらも比重があるので遠投もできます。

こちらは0Cと言う号数が剛黒の00に近いです。

00や0Cのウキもがん玉を使わなくてもハリスや針の重みでウキも沈んでいきます。

沈めウキに比べるとゆっくり沈んでいくのでより使いやすいと思いますよ。

形やデザインだけで選ぶと失敗する事も

ウキは自分の好みがあるので色やデザインで選ぶこともありますが、

やはり使いやすさは重要ですよ。

 

少し変わったデザインの物も使ったことがありますが、

アタリが全く分からない!

 

そんなウキもありました。

使ってみないと分からないものですがウキに使ったお金は結構あります・・・。

悩んでいる時は釣研シリーズを試してみて下さいね。

 

僕個人的には外れはないと思います。

まとめ

フカセ釣りも釣りのスタイルによってウキの種類も変わってきます。

 

棒ウキで釣っている方もいるし、みなさんこだわりがあります。

どのウキを買おうかな?と悩んでいる時の参考にして下さいね。

 

フカセ釣り初心者が注意する事は?波止釣りで釣れるポイントは?

2019年3月6日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です