美容室でカラーチケットを購入したけどこれって得なの?

毎月カラーをする方は時間とお金がかかりますね。

 

美容室によってはカラーチケットを販売しているお店もあります。

少しでも安くなるならと購入したけど安くなってる?

そんな疑問もあると思います。

 

先日来られたお客様が言ってたので注意点について載せていきますね。

カラーチケットはお得?

スポンサーリンク

店によって料金は異なるのでどの値段が安いのかは微妙です。

 

でも1回のカラー料金が6000円とすれば、カラーだけでも年間72000円かかりますね。

 

お客がいかれたサロンではチケットを5枚10000円で販売していたそうです。

 

料金だけで聞くとかなり安いって思いますね。

 

6000円のカラー料金だと5回すれば30000円なので、

チケットを購入すれば20000円は得した事になりますね。

 

実際、数字だけで聞くと得した気分になると思います。

カラーチケットの落とし穴

5枚を10000円で購入したらカラーだけで行くと無料?

 

そう思いますよね?

 

でも実際は違います。

カラーだけで行くとブロー料金は含まれていないので別途ブロー代を取られます。

 

「ハーッ?」

 

そう思ったみたいですがブロー代を支払わないと乾かしてもらえず濡れたまま帰されるそうです。

 

(*_*)

 

カラー代は無料。

でも乾かすには料金が発生する。

 

濡れたままなんて帰れないから乾かしてもらったそうです。

中には濡れたまま帰る人もいるみたいですけど・・・。

スポンサーリンク

リタッチとフルカラー

チケットで染めれるのはリタッチ(根元)のみだそうです。

 

その方は、毛先の方も明るくなってきたので少し色をのせてもらおうと全体をお願いしたそうです。

そこのお店ではチケットが2枚必要と言われたそうです。

 

2枚・・・。

4000円+ブロー料金・・・。

乾かすだけでも500~1000円。

キッチリブローになると2000円取られるそうです。

何だか損をした気分になったそうです。

 

サロンによってはチケットと別で+1000円と言うお店もあるみたいです。

 

リタッチだけで行くとお得感もありますが2枚使うのに違和感を感じたそうです。

カットは担当者が変わって値段が上がる

こういうお店のカラーを担当する美容師は若い人が多いみたいです。

 

 

カットをお願いすると違う人が来て担当が変わります。

 

そしてカットを担当するのは店長クラスの人なのでカットをすると急に料金も上がるそうです。

 

前髪だけを切ってもらっても、何故か指名料が加わり1500円したり。

全体をカットしてもらって、カラーも全体染めると結局料金も安いのか分からなくなってきますね。

 

底のサロンではカットをするのは指名をしていなくても役職のある方が担当になるそうです。

年間カラー会員のお店はお得かも

カラーチケットだけで聞くとお得感はあまりないですね。

でも年間カラー会員と言うお店もあります。

 

6~8万円くらいを先払いして会員になると1年間カラーは何回しても料金がかからないと言うお得なシステムです。

ブロー料金はかかりますが回数をされる方にはお得かなと思います。

まとめ

カラーチケットはお得と言えばそうですが、担当する美容師のキャリアを考えれば安いのかな?

そう思ってしまいます。

 

やたらとトリートメントを勧められる事もあるようです。

少しでもプラスメニューをすると料金は上がるので最初に確認する方がいいですよ。

 

カラーも違う薬剤だとダメージも少ないのでと、チケットと別料金のものを勧められる事もあるそうなので。

安さだけで選ぶには注意が必要ですね。

 

美容室で流行のグレージュにした結果!綺麗にするにはリスクも覚悟

2019年2月10日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です