美容室でメニューを変更したら断られた!急なチェンジはできない?

こんにちはシュウです。

美容室に行ってから「やっぱりカラーもしたい」って思う事もあると思います。

でもカットで予約してたから「時間がないから」と断られた。

 

スタイルによってはパーマもある方がいからと勧められる事はあるのに、

こっちからお願いしたら断られた!?

 

これって何故なんでしょう?

スポンサーリンク

メニューチェンジってあり?

スタイルもどうしようか迷いながら行く事もありますよね?

「このスタイルにするならパーマがある方がいいかも」

そう思ってお願いするのは迷惑かな?

 

これってお店側からするとどうなんでしょう?

 

これはアリです

 

だって売り上げが増えますから。

カットだけで来られるよりカラーやカットもされる方が率がいいですからね。

お店によってはカットだけでいいのに、パーマやカラーをやたらと勧めてくるお店もあるぐらいですから。

メニューを変更できないのは何故?

お店にとってはメニューチェンジで売り上げが上がるのは嬉しい事です。

でもできない時(お店)もあります。

 

予約がびっしり埋まっているお店で急にカラーをしたいと言われても厳しいです。

後の予約にどんどんズレていきますから。

自分一人くらいなら大丈夫なのでは?

そう思いがちですが後の方に迷惑がかかってしまいますからね。

そういう時は断られる事もあります。

 

でも次の予約までの時間に余裕があれば全然大丈夫です。

これは行った日の状況によって変わりますね。

 

平日は比較的変更しやすいですが、

土日になると少し難しいと思います。

スポンサーリンク

メニューチェンジしやすいお店は?

そしてお店によってメニューを変更しやすいお店もあります。

 

大型サロン・アシスタントが多い

 

大型サロンやアシスタントの多いお店はメニューチェンジをしやすいです。

カラーやパーマはアシスタントがする事が多いので、スタッフが多いお店は変更しやすいです。

 

そして席数が多いのも条件です。

スタッフがいても席が足りなければ変更は難しいですね。

メニューチェンジしにくいお店は?

逆に変更しにくいお店もあります。

・完全予約サロン

予約で時間を区切っているので急なメニューチェンジはしにくいです。

・委託サロン

委託サロンは個人が席を借りてやっているので、

全て一人で作業します。

掛け持ちをするのは難しいので変更はかなり厳しいです。

・個人サロン

個人サロンもスタッフが少ないので変更しにくいです。

メニューチェンジを考えるなら

迷うながら行って「やっぱりカラーもしたい」ってなりそうな時は?

 

これは予約の段階で「カラーも考えています」

自分がやりたいかもしれないと思うメニューも予約時に伝えておきましょう。

 

こうする事によってお店は対応しやすいです。

変更しなかった場合は時間が空きますが、

お店としてはこちらの方が助かります。

まとめ

・メニューチェンジは迷惑ではない

・状況によって断られる事もある

・変更がありそうな時は最初に伝えておく

 

僕も急に変更したいと言われる時はあります。

いけそうな時は対応しますが、無理な時は断る事も。

ただ露骨に断らずに「まだいけるんじゃない」と遠回しにしない方向に持って行く事もありますが・・・。

 

メニューチェンジをする場合の参考にして下さいね。

美容室の予約時間に遅刻したら断られた!何分までなら遅れてOK?

2019年5月3日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です