美容室で失敗される人の特徴は?原因は意外にお客さんにある事も!?

美容室に行ってもいつも変な頭にされる。

何処に行っても同じ。

 

美容室で失敗される人って意外に多いんですね。

1度や2度ならまだしも毎回となれば本人にも原因があるのかも!?

失敗される人の特徴をあげていきます。

スポンサーリンク

自己主張が強く人の話しに耳を傾けない

このタイプが来店されると大変です。

 

・カウンセリングをしても会話にならない

・自分はこういう雰囲気だからこうして欲しい

・この部分はこうじゃないとダメ

 

こだわりが強い方に多いです。

こっちが提案をしても全く話を聞かない。

 

言ってるままのヘアスタイルにすればおかしくなるのは目に見えています。

だって言ってる事が漫画に出てくるヘアスタイルなんですから。

 

現実にそのまま当てはめれば失敗しますよ。

でもその方は言います。

 

「何処に行っても言った通りにしてくれないの」

 

いや逆に言った通りにされたから変なのでは?

こういうタイプの方が来られたらカウンセリングだけで終わる事もあります。

意志疎通ができないまま髪は切れませんからね。

毎回違う美容室に行く

クーポン割引のあるお店に行く。

新しいお店を見つけると行く。

 

毎回違う美容室に行く人も注意しましょう。

行ったお店で失敗された。

次はまた違うお店に行ったら思い通りにならなかった。

 

これどっちのお店でも失敗されたって思いますよね?

でも最初に行ったお店で大きな失敗をされていた場合、

次のお店で直るものではありません。

 

特に梳かれ過ぎた

 

一度梳かれ過ぎた髪はすぐには戻りません。

二回目のお店でカットしてもらったけど、

直らなかったらそのお店でも失敗されたって事になりますからね。

髪の梳きすぎは元に戻る?梳かれ過ぎた時の対処方はどうする?

2018年11月29日

毎回違うお店に行くと下手な美容師に当たる事もあるでしょう。

一度の失敗が長く引きずる事もありますよ。

スポンサーリンク

低料金サロンで無理難題をオーダーする

したいヘアスタイルがある場合安いお店に行くのはやめましょう。

低料金サロンは上手い下手関係なく時間をかけれません。

 

毛先の質感はこんな風にして下さい

前髪は様子を見ながら切って下さい

 

安いお店で一人にかけれる時間なんて10分くらいです。

10分の時間内でそんなオーダーをされても無理難題でしかありません。

 

こだわりがあるなら丁寧に時間をかけてくれるお店に行きましょう。

自分の要望を伝えるのが苦手

美容室に行っても上手く伝えれない。

どんな風に言えばいいか分からない。

 

何度も雑誌や画像を見せても

「こんなじゃなくてもっとこう・・・」

これもイメージが伝わりにくいです。

 

美容室で伝えるのが苦手な方は、あらかじめイメージを用意してから行きましょう。

お店で決めると話してる途中で自分のやりたいヘアスタイルが分からなくなった。

そんな方もいます。

 

無難にされて終わったけどやりたかったのはもっとこんなヘアスタイルなのに。

大きな失敗ではないけどこれも思い通りにならないって事ですからね。

最後に

美容室で取り返しのつかない失敗をされる事はあまりないと思いますが、

毎回思い通りにならない・失敗されるって時は当てはまってないかチェックして下さいね。

 

当てはまると思う時は気をつけて下さいね。

美容室の失敗しない選び方!初めて行くお店の選び方はどうしたらいい

2019年1月18日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です