お直しに行くと美容師は不機嫌になる?お直しに行ってひどくなる事も

こんにちはシュウです。

 

美容室に行ったものの何か違う。

もう少し軽くしてもらいたかったのに軽くなってない。

 

家に帰ってから思う事ってありますね。

言いやすい美容師なら帰る前に「もう少し切って欲しい」と言えば済みますが。

 

気になる所を直してもらうのって美容師的にどうなの?

そう思う方もいますので少し載せていきますね。

スポンサーリンク

美容室にお直しに行くのはNG?

これ美容師によります。

こう言ってしまうと終わってしまいますが・・・。

 

答えはありです。

 

ほとんどの美容師は嫌な顔をせずお直ししてくれると思います。

 

少し重かったかな?

少し長かったかな?

 

そういう事はあります。

特に初めて来店された方の好みは分かりにくかったりするので。

基本お直しに行っても大丈夫ですよ(^^)

 

ただいきなり行くよりは、

電話で少し気になる所がありますと言ってから行くのをお勧めします。

 

混雑している時に、急に来店されると対応できない時もありますので。

お直しの期限ってある?

お店にもよりますが1週間以内くらいが多いですね。

早ければ3日なんてお店もあります。

 

カットもお店では何とも思わなかったけど、

自分で洗ってから手入れをして気づく事があると思います。

 

パーマやカラーも1週間もしないうちに落ちた。

続けてするとダメージが出るので、連絡を入れておいて少し間をあけた方が無難ですね。

 

すぐにパーマがとれたりしても連絡が遅いと対応してもらえない事もあるので、

連絡は早めに入れておきましょうね。

お直しに行かない方がいい時も!?

少し重い場合なら軽くしてもらう事は可能です。

でもねお直しに行かない方がいい時もあるんですよ!

 

それってどんな時?

 

そう思いますね。

これは明らかに失敗されたなって思う時です。

 

・梳かれ過ぎた

・オーダーしたヘアスタイルと全く違う

・髪を傷まされた

 

こういった失敗をされたお店にお直しに行くのはどうでしょう?

お直しに行っても直るどころかひどくなる可能性もありますよ。

 

明らかな失敗の時はお直しも考えものです。

スポンサーリンク

お直しに行った時の扱いがひどかった

これはお客さんの話なんですが。

前行った美容室でカラーをお願いしたそうです。

就職のため少し暗くして欲しいとオーダーしたもののあまり変わらなかったそうです。

 

その日は用事があったので帰ったみたいですが、

後日もっと暗くしてほしいと電話を入れ再度行ったそうです。

 

予約の時間に行ったのにかなり待たされて順番も後回し状態だったそうです。

「まあ、お直しだから仕方ないや」

 

そう思って待ち続け、順番が来たらいきなりシャンプー台に通されたそうです。

「もっと暗くするんですね」

そう言われ色の確認もなしでいきなりクロスをつけられ施術されたそうです。

そして終わって乾かすのもシャンプー台でされたそうです。

鏡を見る事もなく「暗くしときましたからね」と一言。

 

帰って見てみると青光するくらい真っ黒にされてたそうです。

そして髪も乾かしただけでボサボサ。

ショックで泣いたそうです。

 

いくらお直しだからと言っても扱いがひどいですね。

 

その方はそこからうちのお店に来られましたが未だに真っ黒です・・・。

明るくするのもブリーチも必要になり、ダメージに繋がるので少し間をあけてからですね。

 

お直しは売り上げにならないと雑な対応をされるお店もあるので。

将来の売り上げが下がってるのを気づかないのかなと思ってしまいます。

違う美容室に行く方がいい事もある

大きな失敗をされた時はどうしていいか分からないので悩みますね。

 

同じお店に行って直るんだろうか?

違うお店に行くのが恥ずかしい。

 

色々考えてしまいますが違うお店に行くのはありです。

 

よそで失敗された人が自分のお店に来られればこれは私が直す!

そう思って親身にしてくれる人も多いですよ。

 

ただお金は別でかかってしまいますが・・・。

まとめ

美容室にお直しに行くのはありです。

お直しに来られると好みも分かるし今後の参考になりますから。

 

ただ行っても嫌な顔や対応が悪いお店はいかない方がいいかも・・・。

お金はもったいないですが勉強と思い違うお店を探しましょう。

行って余計嫌な思いをしないために。

美容室の予約時間に遅刻したら断られた!何分までなら遅れてOK?

2019年5月3日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です