美容室トリートメントで髪は傷む?毎回やるほど手触りが悪くなるのは?

カラーやパーマをするとどうしてもダメージって出てしまいますね。

 

美容室に行っても

「髪の傷みが気になるのでトリートメントどうですか?」

 

こんな風に勧められたことはないですか?

でもねこれ危険ですよ。

今回はサロントリートメントについて載せていきますね。

スポンサーリンク

サロントリートメントに疑問を感じ始めた

カラーやパーマをした後は髪も傷んでるので、

 

「トリートメントを勧めなさい」

 

オーナーからはいつも言われていました。

昔は何の迷いもなく普通に勧めていました。

 

やった後はツルツル・サラサラになるのでお客さんも喜んでくれる。

勧めて良かったなと思っていました。

 

でもね数回繰り返した時に思ったんです。

ボク
ボク
何か手触りが悪くなってない?

そうなんです。

始めてやった時は良かったんです。

でも繰り返していくうちに髪にきしみが出てきたんです!

 

不思議です。

トリートメントをしているのに手触りが悪くなるなんて・・・。

繰り返し施術すると手触りが悪くなるのは何故?

これやった事のある方なら分かると思います。

・手触りが悪くなった

・髪がベタついてペタンこになる

・乾きにくくなった

 

この原因は何だと思います?

 

サロントリートメントは栄養を入れながら、最終的に表面に膜をはるんです。

 

最初はツルっとした手触りになるんですが、回数を重ねるとどんどん膜をはっていきます。

この膜が手触りを悪くする原因なんです。

 

年に1回しかしない人はそんなに問題はありませんが、

ダメージが気になるからと2週間に1回なんてしてしまうと大変です。

 

表面にどんどん貼り付けていきますからね。

スポンサーリンク

カラーの後は特に気をつけましょう

カラーをしたらトリートメントをしましょう。

そうやって毎回やる方もいます。

カラーって塗布して洗ったらカラーは終わりと思っている方が多いです。

でもね間違いなんですよ。

 

カラーは塗布後、洗って完全に乾かした時が仕上がりなんです。

乾かす前にトリートメントをすると色落ちしてしまうんです。

 

ダメージを考えてトリートメントをしたのに色が落ちた。

何のためにやったのか分からなくなりますね。

サロントリートメントを勧めてくるのは何故?

これ正直に言うと美容師が無知だから。

ディーラーやメーカーにこれいいんですよと言われれば、そうなんだと信じます。

 

逆にディーラーの人もどういうものか、分からないまま販売している方も多いです。

無責任な話ですね。

 

今キャンペーン中なのでと勧められた場合は断りましょう。

美容師も売り上げを手っ取り早く上げるために、

トリートメントを勧める事が多いです。

 

「数分でできますよ」に惑わされないように(*_*)

まとめ

サロントリートメントは回数を重ねるほど、

手触りが悪くなる。

 

もし毎回やってるよと言う方は最初不安だと思いますが、

しばらく辞めてみて下さい。

違いが分かると思いますよ。

 

参考にして下さいね。

 

スポンサーリンク

M3Dトリートメントでダメージ!?回数をすれば良くなるのは間違い?

2018年12月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です