串本で5月のカセ釣り!エサ取りが多い時期はこの仕掛けもお勧めです

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

 

串本は完全フカセで釣るのが主流です。

でも5月の時期はエサ取りが半端ないです。

しかも足の速いサバが大量にいるので仕掛けを入れても一瞬でエサがなくなる事も!

 

この時期は発想を変えて釣るのも面白いですよ。

でも今回は装備が弱かったので惜しい場面も!

今回はノマセ釣りを載せていきますね。

スポンサーリンク

エサ取りが大量にいて釣りにならない

関連記事 完全フカセをしようとオキアミを撒いたら一瞬でサバが寄ってきます。

もうどうしようもない状況でした。

隣のカセではタモを入れるとサバがたくさん入ってました(笑)

もう何処に撒いても同じです。

 

秋は完全フカセ釣りで大物狙い!エサ取り対策に最適な釣り方かも!?

2018年11月2日

 

以前、カゴ釣りをしましたがその時もサバに苦戦しましたからね。

仕掛けを入れるとすぐにサバが釣れます。

もうこうなったらこのサバを使ってノマセ釣りをした方がいいかも!

当日のノマセ釣りの仕掛け

その日は3m程の柔らかめの竿とPE1号を巻いたスピニングリールです。

2500番なので少しパワーが弱い気もしましたが・・・。

ハリスは5号を使いました。

今回はオモリ10号をつけて沈めました。

竿が柔らかいのでオモリも軽めです。

 

ハリスは長さ60cmにしてハリは管付きの大きめの物です。

孫バリは使わず1本バリです。

急な仕掛け変更なので即席の仕掛けでした。

 

サバは背掛けでつけました。

タナは底より少し上げましょう

底を狙うと言っても底につけてしまうと魚もアピールしにくいようなので、

底から1mくらい上げて泳がせました。

 

底まで沈めると根掛かりもするし難しいです。

しばらく放置するもアタリはありません。

でもその後、新しいサバに変えて3投目で竿が入っていきます!

 

合わせてみると重い!

 

もう引っかかったのかなと言うくらい上がりません。

でも少し引き上げていくとまた底に沈もうとします。

数分やりとりを繰り返していましたが最終的には切れました・・・。

 

上げてハリスを見るとギザギザに跡がついています。

「何の魚だろう?」

 

そう知り合いに言うと

「もしかしたらクエかもしれんで」

 

確かにあの重さは半端なかった。

 

でもこの装備じゃ釣り上げるのはほぼ不可能かも・・・。

やっぱり装備は揃えていくべきですね。

釣れだすと連続で釣れる

そこからまた同じ繰り返しで再度チャレンジ!

 

またアタリが出ます。

また大きかったら嫌だなと思いながら合わせてみました。

今度はかかっているけどさっきほどの重さはありません。

 

 

何の魚かなと思って巻いてくると今度は姿が見えました。

小ぶりだけど立派なヒラメです!

このサイズならこの竿でも充分上がります。

串本でもヒラメは釣れるんですね。

 

アタリが続いたのでハマります。

もう一度投入するとまたもやアタリが!

またヒラメかなと期待しながら上げてくるとまたもや!

またしてもヒラメです!

しかもサイズアップ!

 

こんなに連続で釣れるもんなのかと思いましたが今日は収穫大です。

 

前に来た時も同じように底でノマセ釣りをしましたが釣れるのはサメばかりでした。

今回はアタリの日でしたね。

堤防からはイカも釣れる

この日、串本でもアオリイカが釣れてると聞いたのでイカも狙ってみました。

周りを見てもイカ狙いの人が多数います。

 

時間がないので少しだけしかしませんでしたが釣れました!

なかなかのアオリイカが釣れました。

この日は満足のいく釣りができました。

 

カセに乗っている時もマグロの群れが大暴れしてるのも見れたし活性は凄く良さげでしたね。

この時期エサ取りも多いけど狙える魚種も豊富ですよ。

最後に

僕が釣りに行くのは平日なので混む事は少ないです。

土曜日、日曜日は人が多いので完全フカセで釣るのが難しい時もあります。

 

そんな時は少しノマセでヒラメを狙うのも面白いかもしれませんよ!

装備を揃えておけば大物が来ても釣り上げれる可能性も高いです。

ここは本当に大物も多く色んな魚が狙えるので楽しいですね。

是非チャレンジしてみて下さいね。

 

串本の愛丸フィッシングでカセ釣り!初めての体験に驚愕

2018年5月31日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です