筏釣りで大物を釣りたい時は?これを持って行けば思わぬ魚が!?

狙う魚が決まっている。

そんな時は大物仕掛けや狙う魚に合わせた仕掛けしか持って行かないと思います。

でも小魚がいないと大物もあまり寄ってきません。

 

アジ・イワシと言った魚が寄ってくると青物やイカと言った魚も寄ってくるので、

思わぬ大物が釣れる事もあります。

筏釣りで色んな魚を釣りたい場合は○○○を持って行くのもありですよ。

スポンサーリンク

サビキでも全くアジが釣れない事も

アジの泳がせ釣りをしようと現地でサビキ釣り開始。

でも潮の関係天候の影響全く釣れない時もあります。

サビキで釣れるのもオセン・フグ・チャリコと言ったエサに使うには微妙な魚ばかり。

 

前に行った時も微妙な感じでサビキでもアジがなかなか釣れませんでした。

でもフカセ釣りをしていたらアジが釣れます。

フカセ釣りをしている所にサビキを落とすとアジが釣れるんです。

 

そうなんです!

フカセ釣りの撒き餌は効果が高いですよ。

フカセ釣りの撒き餌は集魚効果抜群!

フカセ釣りの撒き餌は集魚効果は勿論ですが、

オキアミも入っているのでアジを寄せるには最適です。

フカセ釣りをする時にはエサ取りに苦戦してしまいますが、

アジを寄せたい時には効果が高いです。

 

サビキでアミエビをカゴに入れて釣っていても意外に寄ってこない時があります。

アミエビがダメな時でもフカセ釣りの撒き餌を撒いているとアジは寄ってくる事が多いです。

寄せるには凄い効果を発揮します。

スポンサーリンク

アジがいないと大物は寄ってこない

イカを釣ろうとエギングをしてもアジがいない時って本当に反応はありません。

ツバスやイカもアジや小魚を追いかけていますから、いない場所には寄ってきません。

 

ヒラメ狙いで底を狙っても釣れるのはエソばかり。

アジがいるのか、いないのかでこんなに変わるんだなと思いました。

小魚を寄せてから大物を釣る

イワシ・アジが来ればそれについて大物も来ます。

青物を狙う場合はまず小魚を寄せるのが早いですよ。

 

アジが釣れない時でもアジを泳がせていれば青物が回遊してくると釣れますが、

正直あまりアタリはでません。

マズメ時に少しアタリが出るくらいです。

 

やっぱり小魚のいる場所に大物は寄ってきますね。

最後に

いつも筏釣りに行く時はフカセ釣りをしているんですが、

前回行った時は青物狙いだったので撒き餌を持って行きませんでした。

 

潮も悪くアジが少なかったのもありますが、1日で6匹しか釣れませんでした。

今まではフカセ釣りをしていれば潮が悪くてもそれなりに釣れたので効果の違いを実感しました。

泳がせ釣りやヒラメを狙う場合も寄せてから釣る。

これ凄く大事ですよ。

 

かるも丸で筏釣り!季節ごとに釣れる魚を紹介します

2019年10月18日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です