肩凝りや首の凝りは姿勢が原因!凝り固まる前に改善しよう

肩凝りはデスクワークやパソコンを一日中見ている方に特に多いですね。

やはり同じ姿勢でずっといると固まってしまいやすいですね。

「そんな事言っても仕事だから仕方ない」って言われるかもしれませんが。

私たちには癖があります。

姿勢にも楽だと感じる態勢があると思います。

 

継続的に同じ姿勢でいるのは良くないです。

特に片方に体重がかかったりする姿勢はダメですよ。

スポンサーリンク

☆肩凝りは何故なるの?

 

肩凝りの原因も色々あります。

・筋肉疲労からくる疲れ

・血流の低下

・睡眠不足からくる自立神経の乱れ

ほとんどは肩の周囲の筋肉の疲労から血流が悪くなり筋肉が緊張で固まってしまうのが主です。

適度に動く事で血流もよくなるので定期的に少しストレッチをしたりしましょう。

肩凝りがひどいと起こる現象は?

・頭痛

・目まい

・吐き気

・腕の痺れ

などの症状が出てきます。

たかが肩凝りと思いがちですが、ひどくなる前に治さないとダメですね。

首の凝りの原因は?

首も肩同様で主に、血のめぐりが悪いのがあげられます。

首は色んな神経が通っているので特に気をつけないといけません。

 

冬は冷えやすいので起こりやすいですが、夏も湯船に浸からずシャワーだけで済ますとあまり良くありません。

首も肩と同じで症状が出ます。

・首が回らない

・突っ張った感じが取れない

・頭痛

・目まい

・吐き気

肩と症状は似ていますが、ひどい時は鬱になる原因でもあります。

常に違和感を感じるのでストレスになってしまいます。

 

あまり知られていないかもしれませんが、首が悪い時は、腰も悪いと思って間違いないです。

首と腰は連携しているので、腰から来る首の痛みもあるので。

スポンサーリンク

どうすれば防げる?

事務仕事やデスクワークは同じ姿勢で長時間いる事が多いので、

30分~1時間に一回ストレッチをする方がいいです。

人間の体は同じ態勢だと固まってしまいやすいです。

頭の後ろに手を回し、手で支えながら少し前にゆっくり倒していく。

逆に後ろに少し倒していく。

右手で頭の上から左耳を触れる感じにして右に倒していく。

逆も同様にする。

首をゆっくり回す。

ゆっくりして痛い所で辞めて下さいね。

無理矢理すると余計痛めますので。

これだとすぐにできますね。

少し立ち上がって伸びをして腰もリラックスさせてあげて下さいね。

 

後、自分で首を「パキッ」と鳴らすのは止めたほうがいいですよ。

自分で歪みを作る原因になりますので。

スマートフォンも長時間は危険

今は、便利なスマートフォンもあり長時間触る事も多いでしょう?

座って同じ姿勢でいるのも良くないですが、

画面を見続けて目を疲れさせるのも良くありません。

仕事でパソコンの画面を見て、

家でスマートフォンをいじってれば一日のほとんど目を集中的に使います。

目からも肩凝り・首の凝りの原因になるので長く触らず目も休息させてあげましょう。

☆ひどい時は?

症状もひどくなると自力で治すのも難しいです。

整骨院や整体、カイロに行き治療してもらわないと治らない場合もあるので。

 

私は、定期的にカイロに行って体の歪みを治してもらいます。

姿勢が悪いと骨盤もずれてしまい体の軸が変わってしまうので全てに悪影響を及ぼしますよ。

治してもらうと凄く楽になります。

でも意識していてもすぐにいつもの姿勢に戻り、気がつけばまた歪んでいると言うのがほとんどですが・・・。

最後に

デスクワーク以外でも肩凝り。首の凝りになる原因はあります。

睡眠時間もしっかり取って免疫力も落とさないように心がけて下さいね。

自分の姿勢と言うのが大体あると思いますが、楽であっても体に負担をかける姿勢は避けましょう。

一日の疲れは溜めこまず、お風呂上りにも全身のストレッチをして体をほぐしてあげて下さいね。

 

腕を回して、肩甲骨を動かすのが肩凝りには一番いいみたいです。

気がついたらするっていう習慣をつければ少し改善されますよ。

冷え性は改善できる!?日常生活で意識すべき4つの対策ポイントは?

2018年10月12日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です