水分補給の摂り方間違ってませんか?水分は摂りすぎても体に毒ですよ!

夏は何もしなくても汗を流しますね。

通勤で少し移動するだけでシャツが濡れてしまう事もありませんか!?

 

水分が足りなくなると喉も渇くので大量の水分が欲しくなりますね。

普段あまり水分を摂らない方もいますが、

一日どれくらいの水分は摂った方がいいんでしょうか?

スポンサーリンク

1日に必要な水分量は?

よく1日2Lの水を飲みなさいって聞きませんか?

一度に飲む量にすると結構ある気がします。

でも1日で考えると「それくらい飲んでるかも」って思います。

 

1日の必要水分量は体重×30mlほどです。

 

体重60kgの方の1日の量としてはおよそ1.8Lがいいとされています。

多少の摂り過ぎや、足りない時は腎臓で調節されるので問題はありません。

 

そして飲むだけでなく食べた物からも水分は入ってきます。

水分の多く含んだものを食べてるなら、

飲み物で足りていなくても食べ物から摂れているんですよ。

水分の正しい摂り方は?

・水分は喉が渇いたら飲む。

・普段からこまめに摂る。

・一度に大量に飲む。

 

人によって様々ですがどれが一番いいんでしょう?

 

 

正解はこまめに摂るです。

そして量もたくさん飲まずに200ml前後がいいです。

一度にたくさんの量を摂っても排出されたり浮腫みの原因になってしまいます。

 

摂り過ぎて排出されないと血液中のナトリウム濃度を上回ってしまいます。

結果、低ナトリウム血症になってしまいますので飲みすぎにも注意して下さいね。

 

喉が渇いてから飲むのは軽い脱水症状なので、

喉が渇く前に適量をこまめに摂って下さいね。

 

逆に水分を摂らなさすぎても血液がドロドロになります。

血が流れにくくなり血管を膨張させて流れを良くしようとします。

頭でそれが起こると頭痛となって表れます。

内臓機能の低下にも繋がるので普段少なすぎる方は、

気がついた時は水分を摂って下さいね。

スポンサーリンク

水分補給にならないもの

「飲み物ならなんでもいいのか?」

 

と言えばそれは違います。

 

みなさんご存知と思いますが、アルコールは水分補強にはなりません。

他にも意外に間違っている飲み物もあると思いますので紹介していきますね。

主にカフェインの多い飲み物は利尿作用が強いので飲んでも出ていく量が多いです。

・コーヒー

・緑茶

・烏龍茶

・紅茶

・栄養ドリンク

 

これらにはカフェインが多く含まれているので水分補給には向いていません。

アルコールは飲まれる方は分かると思いますが、飲んでも出る。

そして脱水症状になりやすいです。

水分補給に適したものは?

では水分補給には何がいいのでしょう?

・水

・麦茶

・スポーツドリンク

・牛乳

 

水はやはり一番の水分補給になります。

麦茶はミネラルが多く含まれているので、夏の汗を掻く時期にいいですね。

 

スポーツドリンクには汗で失った塩分や糖分が含まれています。

 

ただ、スポーツドリンクは糖分も多いです。

スポーツ後はいいですが普段飲むには少し薄めた方がいいですね。

牛乳も脂肪分が多いので摂り過ぎには気をつけて下さいね。

スポンサーリンク

まとめ

水分補給は摂ればいいと言う物でもないですね。

 

一度にたくさん摂っても上手く吸収されずに皮膚に来れば浮腫み。

耳に行けば三半規管がおかしくなるなどの症状も出ます。

水毒と言われるものもあります。

過剰に摂取するのは良くないです。

 

適量をこまめに摂るのが一番ですね。

夏だけでなく、冬もエアコンなどで水分って意外に奪われているんですよ。

冬は、夏みたいに喉が渇いたりしませんが冬も水分補給はして下さいね。

 

余談になりますが体の水分量は60%言われています。

女性は男性に比べると低めです。

年齢を重ねていくと水分量は自然と減っていきます。

 

一つ質問ですが筋肉質な人と脂肪が多い人のどちらが水分量が多いと思いますか?

 

それは筋肉質な人なんです。

意外な答えではないですか?

太っている方の水分量は50%くらいと少なめです。

筋肉質な人は逆に65%もあるんですよ。

見た目では全然分からないですね。

でも言われてみると筋肉質な人って肌が綺麗な気がしますね。

水分が多いからなのかな?

正しい水分補給はこんな感じですね。

熱中症と脱水症はどんな症状!?なりやすい年齢はあるの?

2018年7月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です