インフルエンザの予防接種を受ける時期はいつが最適?持続効果は?

こんにちはシュウです。

毎年インフルエンザが流行しますね。

かかった事がない方もいますが油断はできません。

 

気温や湿度が下がってくる冬が一番感染しやすい時期です。

 

予防接種を受けておくと、かかっても重症化しにくいので、対策しておくに越した事はないですね。

 

予防接種はいつ受けるのが最適なんでしょう?

効果期間は気になりますね。

少し調べてみました。

スポンサーリンク

インフルエンザの症状は?

かかった事がある方は辛さも分かると思います。

症状は?

・38度を超す高熱がしばらく続きます。

・寒気がする。

・間接や節々が痛くなります。

・咳や鼻水が出ます。

・頭痛・倦怠感が出る。

3つの型

インフルエンザには3種類の型があります。

人がかかるのはA型とB型です。

A型

症状が一番きつく38度を超える高熱が出ます。

喉が痛くなり物を食べるのも困難です。

関節痛が出るので寝ていても辛いです。

 

B型

A型に比べると症状はましです。

どちらかと言うとお腹風邪の症状に近いです。

下痢などの症状なので気づきにくいみたいです。

 

C型

このウィルスに対する抗体ができるとほぼ一生かかる事がないです。

4歳くらいまでにかかる事が多く、

症状は鼻水くらいなので気づかない事がほとんどみたいです。

 

風邪と間違えやすいので最初は気づきにくいです。

もしかして感染したかな?

と思ったらすぐに病院に行く方がいいですよ。

放っておくと完治するのに時間もかかるし、

他の人に感染させてしまう可能性が高いので。

スポンサーリンク

予防接種はいつが最適?

予防接種も受けてすぐに効果が出る訳ではないです。

接種後1~2週間で抗体が上っていき1ヶ月でピークに達するみたいです。

持続効果は5ヶ月くらい続くのであまり早すぎても遅すぎても良くないですね。

 

インフルエンザの流行は12月~3月くらいまでは続くのでその前に受けておく方がいいですね。

予防接種は11月中に受けておくのがベストと言えます。

 

料金も自己負担なので少し高いですね。

3000~5000円くらいが多いです。

病院によって値段が違うので調べてから行く方がいいですね。

家族が多いとかなりの金額になってしまうので。

予防接種したらかからない?

これも絶対かからないと言う訳ではないんですね。

その年の型を予想してワクチンを作っています。

A型のインフルエンザは体内でどんどん進化していくので、

毎年それに合わせて作らなければいけないんです。

 

今は予想する技術も高くなってきていますが外れる事もあります。

でも予防接種をしておくと型が違っても重症化しにくいみたいなので。

 

予防接種をしても意味がないと言う方もいます。

かかってしまっても薬で治すと言えばそこまでなんですが・・・。

でもかかってしまったときに肺炎になってしまう可能性もあるので

「しなくていい」は間違いですよ。

 

人込みや外出する時はできるだけマスクをして体内に入るのを防ぎましょう。

手洗い、うがいもきっちりして下さいね。

スポンサーリンク

最後に

インフルエンザは潜伏期間があるので感染してても気づかず生活してる人も多いです。

どの人から回ってくるかも分からないので予防はしておく方がやっぱりいいですね。

 

僕も5年くらい前に初めて感染しました。

その時も風邪と思っていたので普通に生活していました。

元々扁桃腺が大きく腫れやすいのでいつもの事だと思ってたんですけど。

でもいつもと少し違うかなと思い病院に行くとA型と言われました。

周りの人にも一度検査してもらってと連絡しました。

幸い誰も発症しませんでた。

自分だけの問題ではなくなるので、

やはりできる対策はしておきたいと思いそれからは毎年受けています。

自分は大丈夫と思ってましたがそんな訳なかったですね。

ワクチンが不足して遅れる事もありますが受けておくに越した事はないと思います。

できる対策はしておきましょうね。

風邪とインフルエンザの症状の違いは?気づかず過ごすと感染しますよ

2019年1月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です