低体温って何度から?体温は1度変わると体に変化が出るって本当!?

低体温の方って身近にいませんか?

自分の事って思ってるかもしれませんね。

 

「いつ計っても36度なんてないわ」

「平均35.5度くらいかな?」

 

僕の周りにも多いです。

しんどくないのかなと思うんですが本人はそれが普通なので気にならないそうです。

 

でも体温が低いのは笑い事ではないんですよ。

スポンサーリンク

何度から低体温?

健康な人の体温は36.5~37度ほどあるんですよ。

低い人から見れば37度なんて高熱になるかもしれません。

 

平熱が低い人は普段35.5度前後なので37度の熱が出ると、健康な方が38度出てるくらいに感じますね。

体温の違いで感じ方は変わってきます。

 

低体温と言われる体温は35.5度近くからとされています。

直腸の体温が35度以下になると低体温症と診断されます。

これはかなり危険な数字です。

平熱が34度台と言われる方もいます。

これってどうなんでしょう?

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

体温が1度下がると?

普段36.5度の体温がある方が1度下がるとこんなに体にこんな変化が起きるんです。

 

免疫力が40%近く落ちます。

・・・病気になりやすく、ガン細胞が増殖しやすくなってしまいます。

酵素の働きも半分になります。

・・・消化機能が落ちるので食べてもエネルギーになりにくいです。

基礎代謝が10%程下がります。

・・・代謝が落ちるので太りやすくなってしまいます。

 

脇で体温を測った時に36.5度であれば心臓は37度の体温と言います。

日中であればもう少し上がってる時もあるみたいです。

 

体温が高い方は、免疫力も高いので風邪や病気になりにくいです。

36.5度から1度下がるだけでこんなに体の状態が変わるので、いかに体温を高く保つかが大事ですね。

体温を上げるには?

元々、体温が低い方は生まれつきと思ってしまいがちですが基礎体温を上げる事はできるんですよ。

食べ物

意外に食べ物も大きく影響しているんですよ。

体を温めてくれる食べ物

ご飯、餅、肉、赤味の魚、ゴボウなどの根菜、豆、紅茶、ワイン

体を冷やす食べ物

パン、小麦製品、インスタント食品、コーヒー、ビール、果物

夏場や暖かい場所で取れる物は体を冷やす効果があります。

逆に寒い場所で取れる物は体を温める効果があるんですよ。

赤い物を食べると良いとよく聞きますね。

運動

体の体温を調節しているのは筋肉なんですよ。

知ってました?

特に下半身の筋肉が大きく影響しています。

ウォーキング、ジョギングをするのは体にとっていい事なんですね。

 

男性に比べて女性は筋肉量が少ないので低体温の方が多いです。

日頃、「あまり運動をしていないな」と思う方は少し運動をすると変わってきますよ。

スクワットなどの筋トレをすると基礎代謝が上がります。

代謝を上げるだけでダイエット効果も出てきますよ。

お風呂

毎日、お風呂に浸かってますか?

・独り暮らしだから面倒くさい

・お湯がもったいない

・時間がない

 

夏はシャワーでいいって言う方が多いですね。

でも体は表面だけでなく中から温めて上げないといけませんよ。

疲れを取るためにしっかり湯船には浸かりましょうね。

体温によって起こる現象

私たちの体は36.5度以上で体が正常に働きます。

体温が下がるとこんな影響が出てきます。

 

36.5度以上

免疫も高く健康な状態。

36.0度

たまに身震いする。これは体温をあげるために体が筋肉を動かすからです。

35.5度

アレルギー症状がでやすくなる。排泄機能が下がる。

35.0度

ガン細胞が増殖しやすくなる。

34.0度

海で溺れた後の体温。回復するかどうかのライン。

33.0度

雪山で遭難した時の体温。幻覚が見える。

30.0度

意識がなくなる。

27.0度

生きていません。

体温が下がるとこんな現象が出てくるんですね。

普段から35.0度台の人は?

今は35度台が普通と言う方が多いですね。

「でもそれは普通じゃありませんよ!」

普通に低いですよ。

 

37.5度の熱が出たらかなり辛いはずです。

でも周りからは「それくらいの熱」って思われがちです。

それは本人にしか分からないかもしれません。

 

でも普段からの体温を上げる事で免疫が高くなるので先ほどの食べ物や運動を取り入れて下さいね。

1ヶ月くらい毎日、同じ時間に体温を測って記録してみて下さいね。

スポンサーリンク

最後に

たかが体温が低いと思いがちですが、色んな影響が出てきますね。

僕も男のわりに体温は36.0度前後です。

冬は風邪もひきやすいです。

微熱でもしんどくなる事があります。

 

おろし生姜なども試しましたが続けないと意味がないですね。

やっぱり運動も取り入れて続けていかないとダメですね。

冷え性は改善できる!?日常生活で意識すべき4つの対策ポイントは?

2018年10月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です