紅葉は嵐山の天龍寺に行こう!見頃時期はいつ?ライトアップは?

嵐山を訪れる人は多いですね。

渡月橋から見る川の景色も落ち着きますね。

 

そこから少し奥に行くと、世界遺産に登録されているお寺。

 

天龍寺があります。

 

ここは室町時代に開山された歴史の長いお寺です。

 

天龍寺の木々は手入れも良くされていてとても綺麗ですよ。

嵐山に行った時に行きましたが時期も良く最高に綺麗でしたよ!

スポンサーリンク

天龍寺ってどんな所?

天龍寺は1339年に室町幕府の初代将軍足利尊氏が対立争っていた後醍醐天皇の菩提を弔うために亀山殿を寺院に改修しました。

 

開山(初代の住職)は夢窓国師です。

 

京都の禅寺の中でも格式の高い寺院なんですよ。

京都は都にもなった場所なので歴史と深い繋がりがありますね。

霊亀山と呼ばれる天龍寺の西にある「小倉山」。

山の形が亀の甲羅に似ている事から名前がついたみたいです。

紅葉の見頃時期は?

その年にもよりますが、やはり紅葉シーズンは11月~12月上旬までが綺麗です。

 

紅葉もたくさんありましたよ。

11月は観光客のいっぱいでとても賑わっていました。

しっかり整備された砂紋。

池を見ても、紅葉とマッチしてとても綺麗ですね。

 

最近は外国人観光客の方も多いですけど、外国の方がみても「ワオーッ」と声が上がっていましたよ。

伏見稲荷大社の千本鳥居を見に行こう!混雑時期や所要時間は?

2018年5月26日

ライトアップは宝厳院!期間や時間帯は?

天龍寺ではライトアップはしていませんが、天龍寺塔頭の宝厳院では見ることができますよ。

 

春と秋の期間限定で公開されているみたいです。


ライトが設置されていますね。

夜になると照らされますがこの日は寒さがきつく夜まで待てず退散しました。

300本ほどのモミジがライトアップされるので美しさは半端なさそうですね。

昼間見ても美しさは分かります。

 

モミジの下の芝も凄く手入れされていて綺麗でしたよ。

 

11月は寒い日もあるので、行く時は暖かい服装で行って下さいね。

この日は薄着で行ったのが間違いでした(>_<)

 

夜に見るなら特に冷えると思うので。

 

ライトアップの期間です。

時期 11月中旬~12月上旬

時間 17:30~20:30(予定)

スポンサーリンク

デートに最適

天龍寺から川に出ると貸しボートがあります。

ここから見る景色も素晴らしいですよ。

 

渡月橋からも山が色づいていて綺麗です。

貸しボート

貸しボート
1時間 1500円

ボート乗り場は浅めなので初心者でも安心感があると思います。

川からしか見れない景色もあるので。

 

でもボートは正直、夏に乗る方がいいと思います。

人力車

人力車
12分 4000円  30分 9000円

歩くだけでなく人力車で周る事もできるので、少しリッチ感を味わえるのも魅力ですね。

 

少し値段は張りますが一度体験するのもいいですね。

舞妓体験

舞妓体験スタジオもあり舞妓さんに変身もできます。

室内撮影 1万円

外を歩く事もできるみたいです。

お店も楽しめる

ここには嵯峨の綺麗な水で作られている豆腐が有名です。

店もたくさんあり、1000円~3000円で色々な料理も楽しめます。

 

色々なお店もあるので観光だけでなく、食巡りも楽しめますので。

 

河原にもお店や屋台もあるのでゆっくりできましたよ。

営業時間と入場料

ここ天龍寺は1年を通して観光ができます。

3月21日~10月20日は朝8:30~17:30

10月21日~3月20日は朝8:30~17:00

と少し時間が変わりますので確認して下さいね。

車イスでの入場も可能です。

庭園に入るのは入場料500円で入れます。

本堂には別料金300円で入る事ができます。

交通アクセス

京都からは市内バスで40分です。

料金は230円です。

大阪から京都へのアクセスは?電車で行く?車で行っても駐車場はある?

2018年4月19日

大阪からは阪急梅田駅から2~3番乗り場の京都河原町方面行きに乗り桂駅で降ります。

特急では30分ほどです。

準急では50分ほどで着きます。

桂駅では、嵐山線1号ホームで終点嵐山です。

 

大阪からは一番簡単に行けると思います。

京都からも近く嵐山も観光として来るとお寺もたくさんあり、

川下りなどもできて自然と季節を感じれるのでいい場所ですね。

 

カップルにはお勧めします。

 

ファミリーで来るのも全然楽しめますよ。

ただ、ベストシーズンは人が多いので迷子に注意ですね。

 

世界遺産認定の天龍寺庭園は紅葉シーズンに行って間違いなしですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です