美容師が無免許で働いているのは何故?なくならないには理由がある

カリスマ美容師が無免許だった!

 

昔にそんな事件がありました。

それまでは普通にたくさんいましたが、

今は免許を持ってるのが当たり前になってきました。

 

貴方が気に入ってる美容師が無免許だったらどうします?

 

「別に上手ければ関係ないわ」

 

そう思う方もいると思いますが、何故無免許美容師がなくならないのか?

これについて載せていきますね。

スポンサーリンク

学校を卒業した時点で免許は取得できる

今は美容専門学校も2年制です。

その間に色んな技術や知識を習得して美容師免許を取得します。

 

でも昔は美容学校も1年制だったんですよ。

僕の時代は1年でした。

時代を感じますね・・・。

 

学校を卒業してからインターンがあったので、免許を取れるのは卒業してからでした。

 

その間は無免許です。

 

でもサロンに入ると普通に美容業務をしていたんですよ。

当時はそれが当たり前って感じでした。

 

でも免許を取るまで床掃きや洗濯ばかりだと戦力になりません。

シャンプーやカラー塗布もする時代でした。

 

中にはカットまでしている美容室もありましたからね。

これ本当にNGです。

今は改正され免許がなければ髪に触れれない。

学校に2年通って卒業しても免許を持っていないと、

就職を取り消される場合もあるんです。

 

なので卒業したら免許は持ってるのが普通なんです。

何故無免許美容師がいるの?

でも未だに無免許美容師はいます。

 

何故?

 

そう、学校を卒業する時に試験に落ちた人は残念ながら無免許です。

これは国家資格なので試験の回数も決まっています。

学校の中だけだと、追試って形もあるんでしょうけど。

 

国家試験も年に2回しかないんです。

 

1回落ちてしまうと次に受けれるのは半年後になってしまいます。

その間は免許がありません。

 

なので就職してもお客様には触れれないです。

お店によっては普通に業務をさせている所もありますが基本ダメです。

 

あと美容学校には通信制があります。

これね矛盾しているんですが、通信制に行くには美容室で働いている証明がいるんです。

 

??

 

美容室で働くには基本、美容師免許が必要です。

 

でも無資格の人が通信制に通うには美容室で働いていないとダメなんです。

不思議です。

言ってる事がおかしい・・・。

 

美容室で働いても基本お客様には触れれません。

資格を取るまで美容業務ができないと言う事ですから。

 

通信は3年かかります。

 

それまでの期間をお客様に触れずに雇ってくれる美容室なんてほぼ皆無でしょうね。

無免許で業務をしないといけない環境なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

免許ありとなしでは待遇は変わる?

資格があると給料が上がる。

そんな仕事もありますね。

でも美容師って国家資格なのに資格を持っているからと言って特に待遇は変わらないんです。

 

試験に落ちても資格があれば待遇が変わるなら、みんな必死になって努力するでしょう。

でも残念ながらあるからと言って特に変わらない。

お店でも無免許で仕事に入れてもらえるなら特に必要性は感じなくなってしまいますね。

 

美容師は国家資格なのに社会的地位が低い。

 

資格があるからと言ってあまり変わらないので無免許美容師が未だにいるのかもしれません。

 

学校を卒業して月日が経つほど学科も忘れてしまいます。

落ちても早く取らないとそのままにしていると本当に受からなくなってしまいます。

 

お店も無免許美容師がいると罰金や業務停止命令になる事もあるんですよ。

最後に

美容業は資格がなくてもできてしまう仕事なのかもしれませんね。

資格があるからカットが上手いわけでもありません。

それこそ無免許で上手い美容師もいてた訳ですから。

 

僕自身は美容師なら免許は持っておかないとダメかなと思います。

 

刃物も使うし薬剤も使用します。

そうでないと免許の意味がなくなってしまいそうですから。

 

何かあった時に無免許だった!

って事にならないためにも。

 

無免許美容師がなくならない原因はこんな実情があったんですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です