美容室で話しかけられたくない時はどうする?無言カットってないの?

美容室で話しかけられたくないって方は意外に多いんですね。

 

僕が美容師になりたての頃はとにかく話をしろと怒られました。

それがトラウマなのか何か話さないといけない!

こんな事を考えながら仕事をしていました。

 

もし話かけられたくない時はどうすればいい?を載せていきますね。

スポンサーリンク

美容師が話しかけてくる理由は?

施術中ってそれなりに時間がかかります。

無言で施術してほとんど話す事もなく帰られると、

その方の印象も薄くなり覚えにくいです。

 

会話をすれば、「あ~あの人」かと覚えやすいです。

話の中から記憶する事が多いのは確かです。

ただ無駄な会話になる事もあります。

あんまり質問が多いとお客さんからすると迷惑ですね。

 

ただ何処のお店も話をしろと教育する事が多いです。

話しかけられたくない時は?

変に気を使って話しかけられるくらいなら話しかけないで。

そう思う方もいます。

 

そんな時はどうするのが一番いいんでしょう?

目を瞑って寝たふりをする

目を閉じてる人に話しかけるのはなかなか難しいです。

変に起こしてしまうかなと思うので。

僕も目を瞑る人には最初のカウンセリングと、

最後に確認してもらう時ぐらいしか話しかけませんから。

 

話しかけて欲しくない時は目を瞑って寝たふりをするのが一番かも。

雑誌を読んで世界に入る

雑誌に集中している人に話しかけるのも難しいです。

ただパラパラっとページをめくって、

読んでなさそうだったら面白くないのかな?

そう思って話しかける事もあります。

 

でも集中している人には声はかけないですよ。

雑誌を読む事で話しかけるなオーラを出す事はできますね。

スマホをいじる

スマートフォンで検索したりSNSをしている人にも話しかけにくいです。

ただ覗かれやすいので見られたくない物は表示しない方がいいですけど。

 

美容室では何かをしていたり、目を瞑っていると話しかけられにくいです。

 

美容師も何かをしている人に話しかけるのは無神経かなと思うので。

目を開けて鏡を見ていると、

こっちも話さないといけないと思ってしまうので、

嫌な時は目は閉じておきましょう。

スポンサーリンク

ハッキリ断るのは失礼?

でも空気を読めない美容師もいます。

寝ていようが、雑誌を読んでいようがお構いなし。

そんな美容師にあたった時は?

 

「私話しかけられるのが苦手なのでお願いします」

 

この一言で話しかけられるのはなくなると思います。

言ったからといって失礼にはなりませんよ。

 

美容師も内心は話したいからではなく、

話さないといけないからって考えています。

そう言われた方が仕事に没頭できますからね。

まとめ

美容師の中には話好きもいます。

でも美容師も仕事しながら話すより集中して作業をしたいですから。

 

ドライヤー中に話しかけられても、

ハッキリ言って聞こえない時の方が多いです。

適当に相づちを打ってしまう時もあります・・・。

 

話しかけられたくない時は最初に伝えておくのが一番ですよ。

 

無言カットってメニューがあれば楽なんですけどね。

お店も効率を上げるために会話を減らすと言うお店もあるみたいですよ。

参考にして下さいね。

初めて行く美容室に予約なしで行くと迷惑?予約なしだと放置される?

2019年6月8日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です