指名なしの時の新規の担当者は誰にあたる?指名なしでも料金は変わる?

こんにちはシュウです。

 

初めて行く美容室ってどんな人が担当してくれるのか不安ですね。

 

指名なしで行った時に担当者は選べるの?

新規を担当する人の決まりってあるの?

 

そんな疑問ありませんか?

今回は始めていく美容室に指名なしで行った時の担当の決まり方話していきますね。

スポンサーリンク

指名なしで新規を担当する美容師の決まり方は?

お店によって違いはありますがほぼ似たり寄ったりだと思います。

1 手の空いている美容師

基本予約した時間に手の空いている美容師が担当する事が多いです。

予約時間にお客さんを担当していると入れないですからね。

 

アシスタントがいる場合はかけもちで担当される事はあります。

マンツーマンサロンの場合はお客さんと1対1なので、

手の空いている美容師が自然と担当者に決まります。

 

技術的にレベルが高い人にあたる事も事もあるので心配しなくても大丈夫と思います。

スタイリストデビューしたての新人

常連客の方はアシスタント時代から知っている人もいるので、

「この子大丈夫かな?」と思ってしまう人もいます。

 

デビューしたてを知らない新規の方には入りやすいですからね。

まだ顧客も少ないのでお店自体がどんどん担当させる所も多いです。

 

デビューしたての美容師はあたる人によって仕上がりが満足できない時もあるかもしれません。

指名なしで料金が変わる事があるって本当?

基本指名なしで料金が変わる事はありません。

指名料なしってお店もありますから。

 

ただサロンによっては美容師にランクがついているお店があります。

 

・ジュニアスタイリスト

・スタイリスト

・トップスタイリスト

・ディレクター

 

ジュニアスタイリストは駆け出しの美容師なので料金も安かったりします。

トップスタイリストになってくると1000~2000円高くなる事も出てきます。

 

でも初めて行く時に当たる事は少ないです。

 

新規のお客さんはジュニアスタイリスト・スタイリストが担当する事が多いです。

 

ただ稀にその時ディレクターレベルの人しか空いていないと、担当になる事もあるそうです。

 

この場合、指名していないのに料金が高くなる事も!?

 

これはお店によって違うので最初に聞いておく方がいいですね。

行っていきなり指名なしなのに高くなったらビックリしますもんね。

スポンサーリンク

新規以外で指名なしの時の決まり方は?

初めて行った時の担当の決まり方は分かったと思います。

 

では2回目、3回目以降の場合は?

 

大抵のお店は1回目の担当者になる事が多いです。

 

1回目を気に入ってるからリピートしてると判断されやすいんですよ。

 

もし2回目行った時も同じ担当者だったら1回目の人が担当するお店なんだなと思えばいいですね。

ただ状況によって多少違う人にあたる事もあると思いますが。

まとめ

指名なしの場合は

手の空いている美容師・デビューしたての美容師が多いと言う事ですね。

 

お店によっては指名なしの方が回転率がいいので指名を取らないサロンもあります。

 

初めて行くお店はあたった担当者によって違うので、

店のレベルが高くても人によって個人差はありますからね。

 

キャリアが長くても下手な人もいれば、新人でも上手い人はいます。

 

結局はあたる人次第って事ですが・・・。

美容室で担当者を指名する?メリット・デメリットを教えます

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です