髪の梳かれ過ぎで広がる!ボリュームを抑えるための対処法は?

髪を梳かれ過ぎて広がる!

一度は経験した事があるかもしれないですね。

 

スカスカになるとまとまらないしハネやすい。

髪の梳きすぎは後が大変です。

ボリュームを抑えるにはどうすればいい?

スポンサーリンク

梳きすぎでボリュームが出る原因は?

ボリュームが出やすいから梳いてもらった。

でも逆に広がる。

 

これって何が原因?

 

本来の髪が細い方や柔らかい方は梳かれ過ぎてボリュームが出る事は少ないです。

ボリュームが出るのは元々髪が多い方やハリコシが強い方に多いです。

 

量が多いからと減らしたもののボリュームが出てしまうのは、

梳いて短い髪を多くしてしまったせいです。

 

硬い髪は短くなると立ってしまうので根元が浮いて広がってしまいます。

ボリュームを抑えるにはどうする?

梳かれ過ぎると毛先はペラペラなのに根元はビッシリ。

毛先に厚みがないので頭が大きく見えてしまいます。

自然なシルエットにするにはどうすればいい?

ドライヤーで根元を抑える

日本人はハチの部分が膨らみやすいです。

ハチ部分を根元から抑える事によってボリュームを減らす事はできます。

立ちやすい髪にはスプレーで抑えておく必要があります。

スカスカの部分をカットする

長さに未練がなければ切るのが一番早いです。

梳かれ過ぎてる部分に厚みができる長さまでカットすれば不必要なボリュームは抑えれます。

でも根元から梳かれている場合は一度では直らないですが・・・。

毛先にパーマをあてる

毛先にボリュームを出せば頭でっかちは分かりにくくなります。

足りない部分にパーマをあてる事で目立たなくする事はできます。

ただパーマをあてれる量が必要になってきますが。

ストレートパーマをあてる

ドライヤーで抑えても時間が経つと膨らんでくる。

最終的な手段としてストレートをあてるのも一つです。

癖毛の方は短い髪が増えると収拾がつかないのでストレートは有効的です。

ボリュームは抑える事ができます。

ただストレートは髪への負担が大きいのでダメージがひどい場合は危険です。

髪はダメージが出るほど膨らんでしまうので。

スポンサーリンク

梳きすぎはすぐには直らない

これ残念ですが梳かれ過ぎた場合はすぐ元には戻らないです。

少しずつカットして厚みを作っていかないといけませんね。

 

ショートヘアは割とすぐに戻りますが、ロングヘアになると半年以上かかる事もあります。

 

 

毛先だけがペラペラになってる時は、薄くなっている部分は切ってしまう方がいいです。

そこから更にダメージが出ると切れ毛が増えてしまうので。

髪の梳きすぎは元に戻る?梳かれ過ぎた時の対処方はどうする?

2018年11月29日

最後に

梳かれ過ぎた時は何処から梳かれているのかで戻るまでの時間は変わってきます。

長さを変えたくない!って時はアップにしたりしてしばらく誤魔化すしかありませんね。

 

一度軽くするとその軽さになれてしまいます。

 

もっと軽くしたいと思うかもしれませんが何事も適度で置いておくのがいいですね。

梳かれ過ぎて広がる時の参考にして下さいね。

髪を梳きすぎる美容師の特徴は?回避するにはどうしたらいい?

2019年8月10日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です