筋トレ初心者は負荷よりフォームを意識!効果が全く変わりますよ

ここ最近自宅で筋トレをしていました。

 

自分の中ではできている・・・つもりでした。

でも最近ジムに行き始めて教えてもらったら今までにない効果が表れたので載せていきますね。

スポンサーリンク

フォームが崩れるとポイントがずれる

筋トレは姿勢・フォームが大事とはよく聞いていました。

自分でやってるとできているつもりでしたが、

人に見てもらうと「あかん!」「そこは力をいれない!」

ダメだしの連続でした。

 

思い負荷をかけた方が効果が出そうなので、

少し無理をして重めの負荷でやってましたがこれ意外に難しいです。

 

重い負荷でやるとどうしても楽な姿勢になったり、体重で引っ張ったりしがちです。

腕を鍛えるのに体重でやってたら意味がなくなりますよね?

 

最初はどの姿勢が正しいのか分からないので、

まずフォームから教えてもらうのが一番ですね。

最初は軽めの負荷から始める

慣れないうちに思い負荷でするとフォームが崩れやすいので、最初は軽いなと思うくらいから始める方が効果的です。

 

肩を鍛えるのも慣れた方は15~20kgでも上がります。

僕の場合はその重さだとフォームが崩れてしまいます。

軽すぎじゃないと思う4kgで始めましたがこれがなかなか効きます。

回数ばかり意識するとすぐフォームが崩れてしまうので、最初は軽い負荷で姿勢を意識してやるのをお勧めします。

 

腕はちゃんと上がっているか?

猫背になっていないか?

鎖骨の筋肉に力は入っていないか?

 

鏡を見てやるとよく分かります。

まずは負荷よりもフォームを覚えると効かせたい部分にピンポイントで刺激を与えれるなと感じました。

 

初心者がいきなり重い負荷ですると筋や骨がついてこないので危険だそうです。

ケガをしないようにいきなり重いのは避けて下さいね。

スポンサーリンク

慣れるまで人に見てもらう

これできてるつもりでも慣れてくると人間すぐ楽な方にいってしまいます。

気づけばまたフォームが崩れてたなんて事もあるので最初は誰かに見てもらうといいですよ。

 

友達がいれば肩に余分な力が入ってないか触ってもらったり、

鍛えたい場所に力が入っているか確認してもらいながらすると効果的ですね。

何より人に見られてると人間頑張るもんですよ。

慣れてきたら10回マックスでできる負荷にする

最初は軽い負荷でするので回数ができてしまいます。

でも筋肉を発達させたいのであれば自分が10回限界できるくらいの負荷にすると効果が出ます。

それを3セット。

 

セット間の休憩は1分くらいですが、最初は2分くらい休んでもいいそうです。

2セット目もできれば10回したい所ですが1セット目より回数が少なくなっても問題ないそうです。

 

3セット目は10回するのはほぼ無理かもしれませんが、

自分が限界と思ってから更に1~2回すると筋肉はつくそうです。

でもこれもフォームを覚えてからですよ。

まとめ

筋トレはフォームが大事。

最初は軽めの負荷から始めてフォームを覚える。

 

僕は軽い負荷から始めたので少し回数は多めにしましたが、

筋トレ後からパンパンに張ってきますよ。

トレーニング後はプロテインを飲んで回復を促しました。

 

筋トレも毎日せず休息をしれて回復させるのも大事なので、

毎日しない方がいいですよ。

フォームを意識して効率よく鍛えて下さいね。

 

筋トレを3ヶ月した効果!やってみた実感を載せますね

2019年11月9日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です