縮毛矯正とストレートパーマの違いは?癖を伸ばすにはどっちがいい?

癖が気になるから伸ばしたい。

癖を伸ばすにはストレートパーマ?縮毛矯正?

ストレートパーマ縮毛矯正は何が違うの?

 

癖を伸ばしたいって方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

ストレートパーマってどんなパーマ?

ストレートパーマって言うくらいなんだから癖は伸ばせる?

そう思いますよね?

でも残念ながらストレートパーマでは癖を完全に伸ばす事はできないんです。

 

パーマを落とす

ボリュームダウン

 

主にこのような目的の時に使用します。

癖を完全に伸ばしたいなら縮毛矯正をする必要があります。

縮毛矯正は何が違う?

縮毛矯正とストレートパーマの違いはずばりアイロンです。

 

ストレートパーマは薬剤だけでパーマを落としたりしますが、縮毛矯正はアイロンを使って癖を伸ばしていきます。

薬剤だけでは伸ばしきれない癖をアイロンの熱を使って伸ばすんです。

ストレートパーマ→アイロンなし

縮毛矯正→アイロンを使用する

 

このような違いがあります。

値段と時間はどれくらい違う?

ストレートパーマの料金は10000~12000円くらい相場です。

施術時間も2時間くらいです。

 

縮毛矯正の料金は15000~20000円くらいとなっています。

施術時間は3時間くらいです。

アイロンをするために一度乾かしたりするので少し時間は長くなります。

スポンサーリンク

パーマの持ちの違いは?

ボリュームを落とすためにストレートパーマをあてても、3ヶ月もすれば元に戻ってきます。

完全に伸ばせてる訳ではないので少しずつボリュームも出てきます。

 

逆に縮毛矯正はあてた部分は半永久的に効果が持続します。

アイロンで伸ばしているので雨が降っても戻ったりすることはありません。

 

ただ新しく生えて来た髪は本来の癖が出てくるので、癖の度合いによってあてる周期は変わってきます。

縮毛矯正をあてるのはどんな人?

ストレートパーマでは落ち着かない

毎日の手入れが大変

湿気が多い日は外に出れない

がどうしようもない

癖毛で手入れができないって方は縮毛矯正をお勧めします。

 

あててしまえば癖のストレスはなくなります。

ただかなり真っ直ぐになるので髪質によってはボリュームがなくなりすぎる事も!?

今は薬剤や技術が進化してきているので少し自然にはできますが、

細い髪質の方はあてたてに少し違和感を感じるかもしれません。

でも癖を伸ばすには縮毛矯正になるので最初は少し我慢ですね。

髪へのダメージやリスクは?

ストレートパーマはアイロンを使わないので縮毛矯正に比べるとダメージは少ないです。

縮毛矯正は基本一度あてた場所は二回あてれません。

何度もあてると髪が縮れたり切れたりしてしまいます。

 

ストレートパーマも同じ場所を何度もあてると勿論ダメージは出ます。

熱を入れない分ダメージは少ないですが薬剤自体はきついです。

 

縮毛矯正をあてた部分はパーマも基本あてれません。

 

デジタルパーマなど特殊なパーマだとあてれますが、ダメージはかなり出ます。

縮毛矯正の髪にパーマはあてれる?後悔する前にこれを読んで!

2019年8月6日

アイロンで巻いた時の持ちも少し悪くなります。

見た目はサラサラで綺麗になりますが、ダメージが出るので少し乾燥しやすくなります。

最後に

癖が強いなら縮毛矯正がお勧めですが、

あまり癖がない場合はストレートパーマでもいいと思います。

ここは担当美容師と相談して決めて下さいね。

 

ストレートパーマを頻繁にあてるのであれば縮毛矯正をあてる方が髪への負担は少ないですよ。

一度あててしまえば半永久ですからね。

ストレートパーマと縮毛矯正の違いはこんな感じですね。

縮毛矯正で失敗!あて直しはすぐしない方がいい?ビビり対策にする事は

2019年7月3日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です