ゴルフドライバーでスライスを直すには?ドローを打つには腕を振ろう

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

 

ドラーバーはスライスしかしない!

飛ばそうとするほど曲がる!

 

こんな風に思っている初心者の方は多いと思います。

僕も昔はそうでした。

 

これちょっと体の使い方を変えるだけで直るんですよ。

スライスを直すヒントを載せていきますね。

スポンサーリンク

初心者は体より腕を意識しよう

ゴルフを始めた頃はボディターンで打て!もっと体を回せ!

 

そう教えてもらっていました。

世の中の人のほとんどがそう言いませんか?

 

・手は使うな

・腰を回せ

・体の正面で打て

・ハンドファーストで打て

 

言われた事ないですか?

 

僕もずっとその意識でスイングしていました。

でもある日、違う方に教えてもらっていた時に言われました。

師匠
師匠
腕を使わないとクラブは振れないよ!
手を使っていいんですか?
ボク
ボク
師匠
師匠
手を使わずどうやって打つの?

 

なるほど。

確かに手を使わないで打つのは無理だ。

 

今までは手を使うなと言われていたので凄く新鮮な教えでした。

 

ゴルフスイングは最終的にはボディターンは必要です。

でも腕を使えていないのに、体ばかり回してるとスライスは直らないんですね。

スポンサーリンク

スライスは振り遅れた結果

スライスする原因って色々ありますよね?

理由は色々あると思いますが一番の原因は?

 

振り遅れなんです!

 

体ばかり回してクラブが振れていないとフェイスが戻って来ないんですよ。

腕の使い方はどうする?

では実際どうやって打てばいいの?

そう思いますね。

 

手は上げたら下ろすだけ。

 

上級者に聞くとこう言います。

 

ボールに向かってグリップを持って行くからフェイスが開いたままになってしまいます。

クラブを上げたら下ろす時は、胸が右を向いたままクラブを下ろします。

 

腰の位置で水平になるまで体は右を向いたままのイメージです。

 

そして右足前で打つ(手を返す)くらいの気持ちでスイングします。

 

返し過ぎだろって思いますがこれくらいで振らないとスライスしてしまいます。

 

それでも右に行くよ!

 

それはまだ体が先に回りすぎているので、体をゆっくり回して腕を振る事を意識してみて下さいね。

腰を積極的に使うのは球が捕まってから

手が使えるようになってくると球は右に飛ぶより左に飛んで行くはずです。

球も捕まった強い球に変わってくると思います。

 

その時、腰を回し過ぎると振り遅れる事もあります。

 

最初は下半身が早く回るとクラブヘッドがついてこないです

 

下半身は積極的に回すより上体を支えるイメージの方がミート率も上がりますよ。

スポンサーリンク

右足踵の粘りも意識しましょう

毎回クラブヘッドの当たる場所が安定しない時は右足を頑張って下さい。

踵をすぐに上げずベタ足を意識するといいですよ。

 

土台が安定すると軌道も安定してきます。

膝の高さも変わらないように注意して下さいね。

 

スイングは手を使えないとスライスは直らないです。

体を使うのはその後にした方が結果的に上達も早いと思います。

 

僕も教えてもらった頃はスライスがひどかったです。

 

腰を回さず手打ちしろ

 

すご~く変なスイングだなと思いましたが打った球の力強さは見違えました。

弱々しいスライスから力強いフックボールに変わりましたから。

 

そこから腰を使っていくと飛距離も伸びます。

 

まずは手の使い方を覚えましょう。

 

ここができればハンドファーストで打つ事もできますよ。

 

ゴルフスイングは下に振るだけ!力は横でなく下に使えば飛距離もUP

2018年3月31日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です