降水量1mmはどれくらい?雪だと積もる?ゴルフができるのはどれくらい?

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

 

天気予報で降水量1mmってよく聞きますね。

 

降水量1mmとは一体どれくらいの雨の量を指すんでしょう?

 

よく聞く言葉ですが意外に知らないと思います。

 

僕もゴルフに行く時は気になるので調べてみました。

 

何mmまでならラウンドできるのか見ていきましょう!

スポンサーリンク

降水量1mmとは?

降水量1mmってどれくらいの雨なんでしょう?

 

実際1mmって聞くとたいした事なさそうに感じます。

 

時間降水量・日降水量・10分間降水量とありますが、大体は1時間降水量を示す事が多いみたいです。

 

ここでは時間降水量(1時間降水量)で見ていきますね

 

 

降水量1mmは霧雨くらいの雨でなので傘を差さなくてもいけるかな?

 

それくらいの雨です。

 

体感的にも雨とは感じにくいくらいなのでゴルフは普通にプレイできるレベルですね。

 

1mmの雨量は、1m四方の箱を置いておいて1時間計測して溜まった水の量が底から1mmという事です。

 

たかがそれくらいの量と思ってしまいますが、1m四方の量を集めると1Lの量になるんですよ。

 

そう考えるとなかなかの量ですね。

 

初心者の雨の日のゴルフで気をつけたい事と意識したいポイントは?

2018年5月13日
スポンサーリンク

ゴルフができる降水量は?

1mmの雨量を考えると、どれくらいの雨量までならゴルフはできるんでしょう?

降水量2mmは?

 

2mmになると普通に傘を差さなくてはいけない量になります。

 

傘をさしたり雨具を着ればできるくらいの雨量ですが、傘を差さなければ濡れてしまうので雨だと感じる量です。

 

まだ続けれるくらいですね。

 

降水量3mmは?

 

3mmを越すとグリップも濡れるしタオルも数枚必要になってきます。

 

くぼんでいる所は水がたまり始めたり、バンカーも水を吸って固くなってきます。

 

グリーン上も水分を含んで思ってるよりも転がらずスコアに大きく影響してきます。

 

続けれるけど嫌になってくる量ですね。

 

降水量5mmは?

 

5mmを越すともうカートから降りたくないレベルです。

 

ボールの所まで行くのも濡れて嫌だ。

バンカーも水を含んで打ち込めない。

グリーンも水たまりができてボールが転がらない。

このレベルになってくるとさすがに辞めようと思います。

降水量10mmを越すと?

10mmはもうゴルフどころではありません。

 

こんな中ゴルフをしても視界も悪く滑って危険なくらいです。

 

もうスコアどころの話ではなくなりますね。

 

そう考えると、ゴルフができるのは3mmまでかなと思います。

 

晴れの日と違いボールも飛ばない、転がらないなどストレスはありますが、

 

3mmまでなら何とかゴルフができるギリギリではないでしょうか?

 

でも雨ではクローズにならないので予約をしていれば、

日を変更するかその日行くしかありませんね・・・。

 

スポーツ大会や運動会は4mmほどの降水量で中止になるみたいです。

 

場合によっては3mmでも中止になる事もあるようなので3mmと思って下さいね。

降水量1mmは雪ならどれくらい?

雨の量は分かりましたが、雪の場合はどうなるんでしょう?

 

単純に1mm積もるのかなと思ってしまいますね。

 

気温が2°cくらいで雨が混じっていると雪は積もりません。

気温が0°c前後なら雪の場合は、1mmの降水量で1cm積もるんです。

 

意外でしょ!?

 

雪質や気温によっては3cm積もる場合もあるんです。

北海道あたりだと1mmでも、それくらいの積雪量になります。

 

地上の温度が高くても上空1500m付近の気温が低ければ雪が降る事もあるようです。

 

そして湿度が低く空気が乾燥していても雪が降りやすいです。

 

雪の場合は降水量1mmでもプレイできなくなる事もあると言う事ですね。

まとめ

ゴルフをするのも雨は嫌ですが、降水量3mmまでなら何とかできると言う事ですね。

 

スコアは期待できなくなりますが・・・。

 

予約をしてても急に天候が変わる事もしばしばあります。

 

雨具はいつも持参しておくに越した事ないですね。

 

雨の日のゴルフは中止にできる?キャンセル料はかかるの?

2019年1月26日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です