スイングを気持ち良く振れない!ゆっくり振ればヘッドは走る?

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

 

こんにちはシュウです。

 

ゴルフは気持ち良く振りたいって誰しもが思いますね。

いい時は何も考えなくても気持ちよく振れる。

 

でも考え出すと動きも固くなるし気持ち良く振れないですね(・∀・)

 

気持ち良く振るにはどうすればいい?

 

そんな悩みを解決しましょう!

スポンサーリンク

振ってるつもりが体を揺らしているだけ

よーし飛ばすぞ!

 

そう思って振っても何か違う(・∀・)

 

「何か気持ち良く振れないな・・・。」

そう思う事ないですか?

 

スイングっていい時はフィニッシュが綺麗に決まりません?

そんな時は気持ちいい。

 

でもダメな時は、スカ当たりはするしスイングも途中で、

終わってしまってフィニッシュまで振りきっていない。

 

何でこうなるの?

 

これクラブを振ってるつもりが体ばかり使うとなりやすいです。

 

スイングはクラブを振らないといけないのに、

体の回転や腰ばかりを回してクラブを振れていない。

 

気持ち良く振るには、どちらかと言うと体よりクラブを振る必要がありますね。

 

ここをこうして、ここで打つ。

頭で考えてばかりだと振ってるつもりが当てにいったりしてスイングにならない。

 

素振りの時って気持ち良くブーンって振れません?

力みなく振ってる時は、体よりクラブを振れていると思います。

 

気持ち良く振れない原因はクラブではなく、

体ばかり揺らしている事が多いでんすね。

何処に飛んでもいいくらいの気持ちで振ろう

ボールがあると真っ直ぐ飛ばさないといけない。

極力曲がらないように打ちたいですよね。

 

でも真っ直ぐ打とうと意識すると、

スイングではなくボールに合わせに行ったスイングになるので気持ちよく振れない。

 

結果、当てにいってしまいスピンが多くスライスしたり方向性も悪くなってしまいます。

 

これって素振りのスイングができたら完璧なのに。

ボールがあるとどうしても邪念がでてきてしまいスイングを乱しますね。

 

僕がよく一緒にラウンドする人は、何処にいってもいいくらいの気持ちで振っています。

でも逆に結果も良かったりします。

 

スイングの途中にボールがあるだけ

 

ボールを打ちにいくスイングになるとぎこちなくなってしまい、

自分自身も気持ち良さがなくなってしまいますね。

スポンサーリンク

足を閉じて素振りを始める

素振りをする時も最初は肩幅より狭いスタンスでやると体を大きく使わないスイングができると思います。

 

足を閉じていると体を使いすぎると軸がぶれて振れなくなりませんか?

 

体って思ってるほど使いません。

むしろ使いすぎるとスイング自体を壊してしまいます。

 

体でなくクラブを振る。

 

これ分かってる事なんですけど、気持ち良く振れない時はクラブを振る事を意識しましょう。

 

足を閉じて素振りを始め少しずつ足を開いていくと体を使いすぎずスイングができますよ。

体はゆっくり回してクラブは早く動かす

ゆっくり振ってるのに飛ぶ人っていませんか?

 

何が違うのかな?

 

そう思いますよね。

 

これって体はゆっくり動かしていますが、クラブヘッドは早く動いているんですよ。

これができると体が開く前に打てるので球も力強く飛距離も出ますよ。

 

大体の人は、クラブより体ばかりを振っているので

 

・飛ばない

・曲がる

・振り遅れる

 

こういう事が起こってしまうんですね。

 

練習場でも飛ばそうとして体でクラブを引っ張るのではなく、

腕をしっかり振るとゆったりしたスイングなのにヘッドが早く動くので飛距離は伸びますよ。

最後に

普段から体を使いすぎている時は一度、体はゆっくり腕を早く振る。

これを試してみて下さいね。

 

体よりもクラブを振るって事が分かると球筋も安定するはずですよ。

 

気持ち良くスイングをしてかっ飛ばしましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です