ゴルフ初心者がスライスする4つの原因とは?腕をしっかり振れてますか?

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

 

クラブを振る時は何を意識して振ってますか?

色んな事を考えると思います。

考えれば考えるほど分からなくなる。

 

おそらく最初はスライスしかしないのではないですか?

でもほとんどの方がそうなので大丈夫ですよ。

 

初心者がスライスしやすい原因と治すにはどうすればいいのかを載せていきますね。

スポンサーリンク

スライスの原因を知ろう

スライスの原因は意外に簡単だったりします。

・振り遅れている

・体が突っ込んでいる

・手元が前に出ている

・フェイスが開いたままインパクトしている

 

主にこれらが原因です。

振り遅れると球は右に飛びやすくなり、フェイスが開いたままインパクトしているとスライスボールになってしまいます。

 

体が左に流れると突っ込んでしまいインパクトの位置でフェイスが戻らないのも原因の一つです。

そして手元が前に出る。

これもフェイスが開く要因です。

 

フェイスが開いたままインパクトしてしまうのでスライスになると言う事ですね。

フェイスが戻る感覚を身につける

では実際にどうすればいいの?

これ腕を振る。

簡単に言うと手打ちをしろって事ですね。

 

腕を振らないから振り遅れは出てしまいます。

体ばかり回して肝心なヘッドがついてきていないんですね。

体は思ってるよりも早く回ります。

初心者はクラブを振るよりも体を回す事に意識がいきがちです。

 

まずは腕を振る!

 

これができるようになるとスライスはすぐに直りますよ。

 

ドライバーでスライスを直すには腕を振るのが大事です

2018年3月29日

アドレスと構える方向に注意

アドレスをした時に、フェイスが開いているのも一つの原因です。

面を合わせようとすると大抵の方は開いたまま構えています。

ヘッドの上の部分を垂直に合わせるのが正解です。

自分から見ると少し被ってる?

それくらいで真っ直ぐなんですよ。

 

そして方向も右に向いている方が多いです。

 

ヘッドは真っ直ぐ向いていても体の向きがずれているとスイング軌道もアウトサイドインになりやすいので、

初心者はスライスが出やすくなります。

 

スタンスの向きはなかなか自分で直すのは難しいですけどここ大事です。

 

一度練習場で構えたら自分が何処を向いているか確認するといいですよ。

 

構えたらつま先に合わせてクラブを置いて、一度離れて後ろから向いてる方向を見て下さい。

おそらく思ってるより右を向いていると思います。

正しい向きになるようにしてもう一度構えてみて下さい。

最初は違和感を感じると思いますが慣れるまで確認しながらしてみて下さいね。

スポンサーリンク

体重移動は股関節の間で

そして体を揺らし過ぎて右に左に流れてしまうのも原因です。

元々止まっているボールです。

体が流れると軸もズレやすいです。

体が左に突っ込むとインパクトの位置が変わってしまいます。

通常より右の位置になってしまうんです。

体が左に移動しているのでインパクトの時は、フェイスが戻る前に当たってしまいます。

 

開いて当たると、結果スライスになってしまいます。

 

突っ込む癖のある方は、頭の位置をあまり変えないように意識すると直ると思います。

 

体重移動は自分の股関節の中だけでするくらいで充分ですよ。

まとめ

初心者がスライスする一番の原因は体ばかり回して腕を使っていない。

 

これが原因だと思います。

クラブを振ると言う事を覚えないままボディターンで打つと体ばかり回ってしまいます。

 

これを意識するだけでもスライスはなくなると思います。

 

スライスが減ると飛距離も伸びてくるのでゴルフが益々楽しくなるはずですよ。

頑張ってスコアアップを目指して下さいね。

 

ゴルフスイングは下に振るだけ!力は横でなく下に使えば飛距離もUP

2018年3月31日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です