大地震が来た時の行動は!?避難場所って何処がいいんだろう?

南海トラフ地震もいつきてもおかしくないと言われていますね。

阪神大震災から東日本大震災と大きな地震が数年の間に起こってますね。

 

南海トラフ大地震が来た時の被害は尋常じゃないと言われています。

 

そんな大地震が来たら日本はもう壊滅してしまうかもしれないですね。

大地震が来た時ってどれだけの事ができるんでしょうか?

スポンサーリンク

普段から安全な場所を知っておく

地震て時と場所を選ばず起こりますね。

・家で寝ている時

・電車に乗っている時

・地下街にいる時

・運転中

 

頑丈な建物にいる時ならまだいいですが、

少しの揺れでも倒壊してしまうような建物にいたら危険ですよね?

でもそんな時、どうしたらいいんでしょう?

 

逃げ道を考えてる時間なんてないのがほとんどです。

これは普段から考えてないと、いざという時には分からないですね。

毎日通っている道や建物を観察しておくのも大事ですね。

 

何処が一番安全なのか?

何処が危険なのか?

 

それを知っておくだけでも少し変わりそうですね。

二次災害で火事も多いです。

燃えやすい建物は何処にあるのか?

火事を避けれる場所は何処かも確認して下さいね。

避難場所はどこがいい?

家に居てる時に揺れを感じて、すぐに外に飛び出して怪我をしたり被害に遭う方もいます。

建物が倒壊しそうな所なら出ないとダメですが。

 

状況にもよりますが避難する場所を知っておきましょう!

家に居る時

家の中で2階に居るなら2階の方が安全みたいです。

慌てず揺れが収まるのを待ちましょう。

 

1階にいる場合は、玄関に行き扉を開けて中で避難する方がいいとされています。

揺れるのも家の中だけではなく外も揺れています。

外も塀の近くも倒れてくると危険ですね。

まず一番安全な場所は何処かを把握して、そこから行動しないといけないですね。

スポンサーリンク

屋外に居る時

 

屋外にいる時は、頭をまず守って下さい。

何が落ちてくるか分かりません。

ビルなどの近くなら、ビルの中に入る方が安全です。

 

地下街は安全そうですが、停電で暗くなったりガスが漏れたりする可能性があります。

出口近くがいいですがパニックのため押し合いになり危険を伴うので落ち着いて行動しないと危険ですね。

地上でも何もない広い場所があればそこに行くのが安全です。

運転中

 

揺れを感じたらまず車を端に寄せ停車して下さい。

その時、急ブレーキをかけると追突の恐れもあるのでゆっくり停車して下さい。

 

咄嗟のことなので、パニックになってそれどころではないと思います。

でも地震の時は、焦って行動するのが一番危険です。

怖いですけど、状況をしっかり把握してから行動しましょう。

避難所

 

地震の後、避難所生活になる事があるかもしれません。

そこは共同生活になるので、あまり自由もなく不便な事も増えるでしょう。

 

普段は気にならない事にイライラして揉め事になる事も多いみたいです。

 

慣れない生活で体調を崩す方もいるでしょう。

お年寄りや、体の不自由な方をいたわれるように心がけたいですね。

 

避難所が何処なのか知らないって事になると、いざという時困るので日頃からしっかり確認しておきましょう。

津波

大地震の後で最も怖いのが津波ですね。

これはすぐに来るものではないけど、早く対応しないと逃げれなくなってしまいます。

できるのであれば、情報をしっかり確認して行動しましょう。

地震だけでなく、津波の時に避難できる場所も確認しておきましょう。

スポンサーリンク

最後に

地震は起こらないに越した事はありませんが、

いつでも対応できるように普段から準備もしておきましょう。

 

防災グッズや非常食などもあるに越した事はないので。

 

自分の住んでいる所から日頃の行動範囲は何処が危険なのか?安全なのか?

逃げるなら何処を通るのか?

とシュミレーションしておくといいですね。

 

南海トラフもも震度7強の強さが2分続くと言います。

そんな大きな地震が来たら、もうどうする事もできないかもしれません。

でも普段からの心構えがあれば少しは変わるかもしれないので。

避難命令と避難勧告と避難指示って?避難場所は知ってますか?

2018年4月26日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です