冬の風邪の予防対策は何をする?乾燥シーズンに気をつけるべき事は?

冬になると風邪をひく事が多いですね。

特に接客業をしていると、どのお客様からもらうか分かりません。

 

めったに風邪はひかないと言う方もいますが、できる限り予防もしておきたいですね。

 

何をすれば効果的なんでしょう?

特に気をつけたい事を載せていきますね。

スポンサーリンク

冬は何故、風邪をひきやすいの?

冬は、夏に比べて湿気が少ないです。

乾燥しやすいシーズンなので肌もカサカサになったりしませんか?

肌も乾燥するくらいなんだから喉も乾燥しやすいです。

 

気温も15度より下がり、

湿度も40%以下になると風邪だけでなくインフルエンザウィルスも活発になります。

 

冬は湿度が低いためウィルスが活発になりやすいです。

風邪も同じで乾燥した時期は感染しやすくなってしまいます。

 

気温が低いので体の免疫も落ちやすく抵抗力が少ないんです。

・睡眠不足

・偏った栄養

・運動不足

・温度差のきつい生活

 

体の抵抗力が落ちないように自己管理はしっかりした方がいいですね。

スポンサーリンク

風邪の症状は?インフルエンザとの違いは?

風邪をひいたかな?

そう思ったら次の症状がないか確認してみて下さい。

 

風邪の主な症状

・鼻水

・鼻づまり

・咳

・喉の痛み

冬は乾燥しやすいので喉が痛くなる事が多いです。

少し違和感を感じたら疑ってみる方がいいです。

早く対策をすると比較的治りやすいです

 

インフルエンザの主な症状

・頭痛

・発熱

・関節の痛み

・鼻水

インフルエンザも最初は風邪かな?

と思ってしまいますが、時間が経つにつれて高熱が出ます。

体の節々が痛くなるのでだるさや倦怠感を感じたらすぐ病院に行きましょう。

インフルエンザの予防接種を受ける時期はいつが最適?持続効果は?

2018年10月4日

対策には何が一番いい?

冬はマスクをする。

マスクをしていると菌やウィルス感染にかかりにくくなります。

完全に遮断できる訳ではありませんが。

 

でも職種によってはつけれない職業もありますね。

接客業をしているとマスクをつけれない事もあります。

色んな人が来るので、何処でもらうか分かりません。

一番はまず

「手洗い・うがい」

これ凄く重要です。

水だけでうがいをしても効果は高いです。

 

定期的に手洗い、うがいをして菌の侵入を防ぐ。

そして、こまめに水分補給をする。

 

緑茶には殺菌効果もあるのでいいみたいです。

 

加湿器を設置して湿度を増やす。

部屋の湿度を上げる事によって感染しにくくなります。

 

仕事場以外でも

・しっかり睡眠をとる

・バランスの良い食事

・人混みには近づかない

接客業は人を前にして仕事をするので、

しんどくても顔に出ないようにしないといけません。

あまりにもしんどい時は、

無理をせず休養を取った方が結果早く治ります。

どうしても休めない時もありますが、

そこまで重症化しないように普段から気をつけないといけません。

 

自分は大丈夫と思っていても周囲に感染したり迷惑がかかる事もあるので。

まとめ

風邪は気をつけていてもひいてしまうものです。

かかりにくくするには普段から手洗い、うがいの習慣をつけて侵入を防ぎましょう。

 

風邪をひいたかなと思ったら栄養を摂ってしっかり寝る。

これが一番です。

病院に行くのも対策としては大きいです。

でもあまり薬に頼らず自分の生活から見直していきましょう。

 

これからの時期は寒い日、暖かい日で温度も変わるので。

運動をするのも免疫力を上げるにはいいですよ。

今年はひかないように頑張りましょう。

低体温って何度から?体温は1度変わると体に変化が出るって本当!?

2018年10月11日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です