タチウオ釣りを始めよう!ウキ釣りで初心者が釣るために気をつける事は

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

手軽に釣れて楽しめるタチウオ。

波止場からでもドラゴンサイズが釣れる事もあり人気の釣りですね。

でも始めたばかりだと、なかなか合わせられない。

いつ合わせればいいのか分からない。

 

そんな経験ないですか?

 

初めてタチウオ釣りをする時に、注意したい点を載せていきますね。

スポンサーリンク

タチウオが釣れる時期はいつ?

タチウオはイワシなどの小魚を食べます。

小魚を追いかけているのでイワシなどのいる時期に大きく影響します。

 

夏でも場所によってはタチウオは釣れます。

夕方7~9時くらいの時間帯で数釣れる事もありますが、サイズはまだまだ小さいです。

 

波止場から狙う時期として一番いいのは9~11月くらいです。

日が暮れるのも早くなってきているので早い時間帯からの釣果も期待できます。

 

ただ狙いに来る人も多いので混雑していてなかなか場所に入れない事もあるので、

釣りに行く場合は一カ所に絞らず何個かピックアップしてから行って下さいね。

 

初心者でもサビキ仕掛けでアジは釣れる?釣れる時期やポイントは?

2018年8月28日

タチウオはどうやって釣るの?

タチウオは疑似餌で釣ったり色々な釣り方があります。

初心者の方は、ウキ釣りから入ると感じをつかみやすいと思います。

ウキが豪快に入っていくのでかなり楽しいはずです。

 

竿は少し長めの方が遠投もできるので4.5mくらいあれば大丈夫です。

2号もあれば充分釣れます。

短くても釣れない訳ではないですが、足場から近くで釣るなら2.5~3m位の物でも大丈夫です。

2~3号の竿。

リールは2500番前後。

ラインは3~4号。

ウキ止め。

シモリ玉。

電気ウキ2~3号。

ケミホタル。

丸玉おもり2号(ウキに合わせた物)。

ワイヤー仕掛けのハリ。

エサはキビナゴ。

これがあれば釣りはできます。

ただ夜の釣りになるので懐中電灯は必要です。

ハサミなどの小物も用意して下さいね。

・リールからラインを出しウキ止めをつけます。

・その下にシモリ玉を入れてから、ウキを通します。

・そしてオモリに結び、下の穴にハリをつけます。

・オモリの上にケミホタルを装着すれば完成です。

・ケミホタルはオモリの近くの方が効果は高いです。

・ウキのタナは2ヒロから始めるのがいいです。

アタリがなければ2.5~3ヒロと変えていきますがあまり深くなくて大丈夫です。

 

タチウオは自分より下にあるエサには、ほぼ反応をしないので。

釣れている方がいればタナを聞くのもいいですよ。

 

ハリも1本針と2本針がありますが慣れない時は2本針の方が釣れる確率は高いです。

1本針の方が動きは大きくなるので誘いやすいです。

 

波止から10mも投げれば充分です。

5mの場所でも釣れます。

遠くに投げれば釣れる訳ではないので投げるのが苦手な方でも充分釣れます。

 

人が多い時は、流されて隣の釣り人の方に行けば巻いて投げ直しましょう。

放置しておくと迷惑になってしまうので。

スポンサーリンク

アタリが出たら焦らずゆっくり合わせましょう

最初、少し沈んだりして急に深く入って行く事が多いです。

沈んでもすぐに合わせず少し我慢して待ちましょう。

なかなか浮いてこなければ合わせても大丈夫ですが、

少しラインを張って軽く引いてみて食ってるなと思えば引き上げて下さい。

 

タチウオはエサを食べるのはかじりながらなので早く合わせてしまうとハリにかかってない事が多いです。

 

後、ウキは沈んでないけどケミホタルが左右に動く事があります。

この時は、かじって走っている事が多いので少し待ってみて下さいね。

 

かじられてばかりで釣れない時は、

キビナゴからサンマの切り身に変えると釣り上げやすくなります。

ただ、キビナゴの方がアタリは出やすいですが。

 

ハリにかかってしまえば、後は巻いていくだけです。

綺麗な色をしたタチウオが上がりますよ。

指3本分くらいならアミもなく上げれます。

5本近くなるとかなり引きも強くなるので慎重にやりとりして下さいね。

スポンサーリンク

まとめ

タチウオは初心者でもすぐに釣れます。

ただ、アタリがすぐ出る日もあれば全く出ない日もあります。

放置しっぱなしではなく時々、

少し動かしてアクションをつけると反応が変わる時もあります。

エサも残っているからと使い続けず、新鮮な物に変えながら釣って下さい。

 

タチウオ釣りは暗い中でする事が多いので、

あまり足場の悪い所は避けて下さいね。

釣れた後も、歯はとても危険です。

絶対、歯に触ってはダメですよ。

ハリを取るのも頭の後ろを切って絞めてから取って下さいね。

 

釣って良し、食べて良しのタチウオを満喫しましょう。

 

冬の釣りで釣れる魚は?釣れにくい冬の釣りを楽しむためには?

2018年11月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です