ゴルフスイングは基本が大事!下半身はちゃんと使えてますか?

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

こんにちはシュウです。

 

冬になると外に出るのも少し迷いが生じてしまいます。

 

でもやはり行ってしまいます。

久々のゴルフはやはりイメージと現実にズレが出てきますね。

やはりゴルフは基本が大事と悟りました。

その日の反省点と修正点を載せていきますね。

スポンサーリンク

腕を使えないと球は安定しない

ゴルフは自分の形があると思います。

インパクトのイメージも人それぞれ違いますよね?

 

・体の正面でボールを打つ

・インパクトではヘッドが戻ってる

・体の右側でさばく

 

これイメージなので実際は違いません?

だから右に行ったり左に行ったり。

 

でも久々に行って思いましたが腕は回転しないと球は捕まらない。

これは痛感しました。

 

腕を回転しながら振るとクラブヘッドもそれに合わせて回転しながら動きます。

回転しないとクラブが閉じないので右にいきやすいです。

 

開いて閉じる。

 

「あー今日は右に行くな。腕をもう少し返さないと」

 

そう思って振ると今度は左に引っ掛けますね。

右に行くのを嫌うと返しすぎたりおかしなことになってきます。

コースでこうなるとなかなか治らないですよね。

 

でもそんな時はやはり基本に戻るとミスもなくなってきますね。

腕は返すより回転しながら振る。

これだけで球は捕まってくるので距離も伸びてくれます。

 

無理に返そうとするより回転ですね。

そのヘッドが返るポイントが何処が一番なのか知っておくのは大事ですよ。

 

下半身が動きすぎると色んなミスが起こる

これは一緒に回っていた人なんですが。

その人も昔はハンデ5のシングルでした。

 

でも少し期間が空いたので昔より腕は落ちたみたいです。

その方の年齢は60前ですが、年齢からするとよく飛びます。

 

今でも250ヤードくらいは飛ばしています!(^^)!

 

ただ足が緩みやすいみたいで、トップに上げる時に凄く右にスウェーしています。

そこから左に上手く乗った時はいいんですが、

打ちに行くと体が突っ込んだり流れやすいです。

 

自分でも分かってるみたいですがこれはなかなか直らなさそうでした。

1ラウンド中ずっと同じ事を言ってました。

 

「足が踏ん張れない」

 

ゴルフって下半身を安定させないと強い球を打つのは難しいなと改めて思いました。

 

飛ばしたい時や、無理なスイングをすると下半身は暴れやすくなってしまいますね。

力任せに振ってもあまり飛ばなくないですか?

スピン量が増えるだけで飛距離は落ちる。

 

力が抜けた時はヘッドも走り、インパクトで力が発揮できます。

あまり力むと体も回らず、違う部分で力を使ってしまう。

結果ミスに繋がってしまいますね。

スポンサーリンク

体の開きを減らすには足を踏ん張る

これが一番ミスの原因になってしまいます。

体が開けばスライスもチーピンもでやすくなるんです。

 

体が起き上がってしまうので前傾も崩れてしまうので軌道も変わります。

 

僕もラウンド中になってました。

 

これを直すには何がいいと思います?

 

なかなか肩を閉じて打つのは難しいです。

 

でも下半身を回し過ぎなければ体の開きは抑えやすくなりますよ。

 

足を踏ん張る。

 

これ効果が大きいから試して下さいね。

体重が左に乗ったら足は踏ん張る。

これだけです。

まとめ

今回久々にラウンドして思ったのが、やっぱり練習は必要ですね。

寒さで少し怠けていました。

イメージ通りに振ってるつもりなんですが腕の動きや、下半身の余計な動きが出てました。

 

体で覚えてるつもりだけど違うって事ですね。

やはり練習して修正しなければ・・・。

冬のゴルフは日によって気温も違いますが体を壊さないように気をつけて下さいね。

では~

 

ゴルフの練習はどれくらいする?一番上達する練習回数の割合は?

2019年1月26日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です