セルフカラーで失敗して後悔する前に先にこれを読んで下さい!

今はドラッグストアに行けば、ヘアカラー剤ってこんなにあるのかってビックリです。

見本の色を見れば綺麗な色なので、

そりゃみんなしたくなるわって思います。

 

美容室でするのと比べれば金額も安くつくし自宅で手頃にできるし。

 

でも待って下さい!

 

間違ったやり方をすると大変な事になりますよ!

 

うちのサロンでもセルフでされている方はいます。

でもリスクもあるので説明していきますね。

市販と美容室のカラー剤の違いは?

聞いた事があると思いますが、

市販のカラーは表面だけ染まるのですぐに色落ちする。

美容室のカラーは中から染まるので色持ちがいい。

 

これだけではないんですよ。

市販のカラーは10人に同じ色で染めても、ほぼ同じ色味が出るようにできています。

ある意味優秀ですね。

 

でも何故かって?

それは脱色する力が強いんです。

 

明るく抜いた髪には色が入りやすいです。

黒い髪に色を入れても分かりにくいでしょ?

 

脱色をする分、色味も濃いのが入っています。

だから発色(色の出方)はいいです。

 

でも元々、色落ちの激しい市販の薬です。

1週間もすれば色は落ちてしまいます。

 

その時に脱色を多くされているので色が抜けると、

かなり明るくなってしまうんです。

結果、脱色を多くしているのでダメージに繋がってしまうんですよ。

 

これに比べて美容室のカラーは10人に同じ色で染めると、

みんな色の出方は違ったりします。

この違いをその人に合わせて薬剤の調合で作っているんです。

だからカラーが上手い美容師、下手な美容師とハッキリ分かれます。

 

市販の物と美容室のカラーはこんなに違いがあるんですよ。

勘違いの多い市販のカラー剤

テレビのCMを見ていると泡タイプの物を髪全体につけていますね。

あれを見ると毎回毛先までつけるんだ」と常に全体に塗布する方がいます。

毎回そんなことしてたら髪はどうなると思いますか?

 

重ね塗りでムラムラ

毛先はボロボロ

 

どう考えても傷みますよね?

使い方も詳しくなんて説明がありません。

みんな塗れば染まるくらいにしか思わないですよね。

 

でも次の図を見て下さい。

自作なので少し見にくいですが・・・。

新しく生えてきた髪が5レベルの明るさとします。

でも以前に染めた部分は褪色して色が落ちて8レベルの明るさです。

毛先はカラーを繰り返しているので10レベルまで明るくなっています。

 

この状態の髪に同じ薬剤を塗って均一になると思います?

ならないですよね?

 

これを8レベルに揃えようとするなら、

新しく生えてきた髪は明るくしないといけません。

 

そして色も入れなければいけないので脱色と色味が必要になります。

でも明るくなっている部分はすでに8レベルあるので脱色は必要ありません。

 

色味だけを入れればいいんです。

 

その時も2剤の過酸化水素をそのまま使うと脱色作用が強くなってしまいます。

半分もしくは半分以下の物を使わないと色味を入れるどころか明るくなってしまうんですよ。

 

これをせず一つのカラー剤だけで全部塗ると脱色の必要のない毛先が大変な事になるんです。

これがダメージの一番の原因ですよ。

 

美容師でそんな事をしてたらこのバカチーン問題ですよ。

 

知識なくやってしまうと取り返しのつかない事になるかもしれないですよ。

重ね塗りで黒くなると明るくならない

これは白髪染めに多い事なんですが、

暗い色を何度も重ねて塗っていると色素が抜けなくなってしまいます。

次に明るくしようとしてもその部分だけ明るくならずそのままの暗さが残ってしまうんです。

これを取るにはブリーチが必要になってきます。

でも明るくなっても赤味の残ったオレンジっぽい色になりやすいです。

 

若い子たちが休み期間は明るくして、

学校が始まった時に暗くしますが次に明るくしようとした場合にもなりやすいです。

色素が濃すぎると、特に傷んだ部分は吸収してしまうので真っ黒になってしまいます。

パーマやヘアスタイルにも支障が出ます

自分で染めてる方は、自分の見える所ばかり一生懸命塗布します。

顔周りとトップにはたくさんつけますね。

でも後頭部の内側はほぼ塗れていない。

後ろは自分で見えないのでそうなってしまいますね。

 

こうなるとダメージの度合いも場所によってバラバラです。

パーマをあてようにも顔周りは傷みがひどくてかけれない。

かけてもカールがで出ない。

 

ブラシで丸めても形がつかない。

傷みがひどいと色んな支障が出てくるんですよ。

最後に

人には色んな事情があります。

美容室で染めたくても時間がない。

長く座るのが苦手。

お金を浮かせたい。

 

でも自分でするリスクも理解して下さいね。

美容師と言えど万能ではありません。

 

「こんな事になったから直して」

と来られる方もいます。

でも一度では直りません。

状態にもよりますが一度で直すなら黒染めしかないですよ。

 

美容師から見ると薬剤の怖さをメーカーは伝えるべきですね。

これダメージも出ますよ。

色落ち激しいですよ。

こんな事が書いてたら買う人はいなくなってしまいますが・・・。

 

髪は一度傷むと元には戻らないので気をつけて下さいね。

ヘアカラーが色落ちする原因は?日毎に明るくなっていくのは何故?

2018年3月29日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です