100切りはコースマネージメントが重要!戦略を考えて大叩きを減らそう

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

 

ゴルフってスコアにムラがありますね。

コースに行ってもいい日もあれば散々な日もある。

 

その時の調子もありますが、精神的な部分も大きいと思います。

飛ばす人とラウンドすると同じように飛ばそうとして大叩きに!

そんな事もあります。

 

やっぱりゴルフってコースマネージメントが重要だと思います。

スポンサーリンク

状況に合わせて謙虚に攻めよう

ミスが多い日ほど、それを取り返そうと無理して大叩き。

そんな経験はあると思います。

ティーショットが失敗してチョロってしまうと次飛ばさないといけないって思ってしまいませんか?

 

「上手くいけば2打目でオンできる。」

 

そう思うと頑張ってしまいますね。

 

・足場が悪い

・ボールがラフに沈んでる

・前に障害物があってグリーンが見えない

 

こんな時どうします?

狙いにいきますか?

上手くいけばツーオンバーディーもありえます。

 

でも失敗したらダブルボギーやトリプルボギーなんて事にも繋がってしまいます。

ここが分かれ目になります。

 

取り返せる場面なら狙うのもありです。

 

でも足場が悪かったりする時は、1打増えるけど謙虚に行く方が良かったりします。

OBじゃなかって良かったくらいの気持ちの方が結果ボギーになったり、

運が良ければパーもあるかもしれないですよ。

 

何でもグリーンを狙うと大叩きしてしまう事もあるので状況に合わせるのも大事ですね。

メンバーに左右されない

回るメンバーに飛ばす方がいると、ついつい振らないといけないってなりませんか?

 

それでリズムが狂っておかしくなる。

これもよくあると思います。

 

飛ばせるのは確かに魅力的でカッコいいですよね。

 

でも自分のリズムを崩してしまうスイングは最悪な結果になる事も!?

 

ここも我慢して自分のリズムを崩さないようにプレイしましょう。

結局上がってみるとスコアは変わらなかったり、逆に自分の方が良い時もありますよ。

スポンサーリンク

コースマネージメントをしよう

何度か行った事のあるコースならここに打ったらまずいって分かりますね。

でも初めてだとコース自体分からないのでどう攻略するか分からないですね。

 

パッと見ても大体あそこに打ってはダメだなくらいは分かると思います。

 

自分でも1打目はここに打って2打目はここに打とうと決めてから打つと思います。

バンカーが苦手ならそこには届かないクラブで打って3打目で乗せる。

そういうマネージメントができると大叩きは間違いなく減りますよ。

 

ピンが見えると狙ってしまうのが人間なんですけどね。

ギリギリ届くクラブだとミスすると手前のバンカーに入り2打3打とすぐに叩く時もあります。

 

ゴルフはいかに我慢できるがスコアに繋がると思います。

 

ゴルフ初心者の100切りはグリーンとアプローチが鍵!得意な距離を作ろう

2018年6月8日

100を切るには?

100を切るためには謙虚になる。

これが一番早いと思います。

 

100を切るにはハーフ49で切れます。

49で回るにはボギーが5つダブルボギーが4つ出ても切れるんです。

 

そう考えると無理する必要はあまりないですね。

全てボギーでも90なんですよ。

 

ミスを取り返そうとしてまたミスするとすぐに6打、7打と叩いてしまうので。

マネージメントをしっかりしましょう。

まとめ

僕自身はそんなに攻める方ではないので大叩きは少ないです。

ただ攻めないとスコアも取れない時もあります。

 

その時に良ければベストスコアが出る時もあります。

でも失敗した時は

「何であんな事したんやろう?」

となってしまいますが・・・。

 

100を切るには無理をせず我慢。

これができると案外すぐですよ。

 

僕の知り合いに物凄く飛ばす子がいます。

 

上手くはまった時は凄くいいスコアで回ってます。

 

悪い時でも常に飛ばす事しか考えてません。

 

でもダメな時は、

「まさかの120越え!」

と言うくらいのスコアです。

それも楽しみの一つですが100切りを目指すなら我慢もしてみて下さいね。

 

ドライバーでスライスを直すには腕を振るのが大事です

2018年3月29日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です