ダウンスイングの切り返しのタイミングは?ここが決まれば上手くいく!

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

 

ゴルフスイングって難しいですね。

色んな事を意識しながらスイングしますが、

トップからの切り返しを間違えると一番ミスが増えやすいです。

 

ゴルフ初心者の時はここに悩みました。

僕が注意してた事を載せていきますね。

スポンサーリンク

トップで間を取る

プロのスイングを見てるとトップに向かって肩は回っていますが、

下半身はすでに切り返しに入っています。

その下半身に引っ張られるように腕もダウンスイングに入っていきます。

 

でもこんなの初心者ができる訳ないですよね??

 

僕が言われてた事はトップで少し間を取る。

トップまでいく途中で切り返しに入ると

・肩の位置が浅く引っ掛けやすい

・左に突っ込みやすい

・肩が開きやすい

初心者がやるとこんな感じです。

トップまでいったら一度、間を取ると肩がしっかり回るのでリズムも狂いにくいです。

切り返しのタイミングは?

切り返しのタイミングは人それぞれと思いますが、

僕は少し間を取ったら切り返していきます。

 

この時、間を空けすぎてもタイミングがズレやすいです。

時間にして1秒もないくらいかな?

長すぎると軸がずれたり肩が回りすぎてオーバースイングになりやすいです。

トップの位置を決めてからダウンスイングに入るくらいの感覚でいいと思います。

 

打ち急ぐとスイングが乱れやすいので注意しましょう。

スポンサーリンク

切り返しは何処から入る?

これも人それぞれです。

自分のやりやすい所からでいいと思います。

左足で地面を踏む人もいれば、左膝からと言う方もいます。

 

僕はあまり足を意識しすぎると振り遅れが出やすいので腰を意識しています

腰を左にスライドさせるところから切り返していきダウンスイングに入ります。

 

これは自分がここだ!とやりやすい部分からでいいと思います。

ただ初心者はあまり手から遠い位置より近い場所を意識した方がやりやすいですよ。

 

切り返しは腰のスライドから!腰は回さず左に移動するだけ!?

2018年9月26日

切り返しからは脱力・インパクトで力強く

ここで気をつけたいのが切り返しから一生懸命振らない。

最初に力を入れるとインパクトで緩んでしまいます。

 

「振ってるわりに飛ばないな」

 

僕も以前は最初に目いっぱい振るからインパクト付近では弱くなり、

結果飛ばないスイングになっていました。

フィニッシュまで振り抜けていない時はこうなっていると思って下さいね

 

最初は力を抜いてインパクト前から力を入れるとパワーも伝わるので、

飛距離はかなり変わります。

インパクト付近で力を入れれたらフィニッシュまで振り抜けているはずです。

 

・切り返しからは脱力

・インパクト付近で力を入れる

 

これ大事です。

最初に力を入れてしまうと肩で引っ張りやすくすぐに体が開いてしまうのでミスが増えますよ。

 

ゴルフ初心者がスライスする4つの原因とは?腕をしっかり振れてますか?

2018年12月4日

最後に

スイングは切り返しが重要です。

ここが上手くなればナイスショットも増えてスコアにも繋がりますよ。

100切りゴルファーはここを意識してみて下さいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です