髪は手入れ方法で変わる!艶を出すのはトリートメントではないですよ

身近に髪が綺麗な人っていませんか?

 

私も頑張っているつもりなんだけど艶がなくパサつく。

自分の毛質は元々乾燥毛だからと諦めていませんか?

 

健康な髪が綺麗と思うかもしれませんが、

少しダメージがある髪でも手入れで艶は出せますよ。

 

毎日のケアで艶髪を手に入れましょう!

スポンサーリンク

髪の汚れはしっかり落としましょう

やっぱり綺麗な髪になるためには汚れはしっかり落としたいですね。

シャンプー前にブラッシング。

聞いた事あると思います。

 

これをしておくとホコリなどの汚れが落ちるので、

シャンプー時の泡立ちも変わってきます。

 

でもこれも梳かせばいいと言うもんでもないんですよ。

プラスチックなどの人工的なブラシより、豚毛などのブラシがいいです。

ナイロンなどは静電気が起きやすいので髪を傷めやすいです。

洗う前にブラッシングもキッチリしましょう。

 

そしてシャンプー前のすすぎもしっかりしてからシャンプーをしましょう。

 

すすぎの長さも2~3分くらいするとベストですね。

 

シャンプーはソフトに優しくしてあげて下さいね。

きつく擦っても地肌や髪を傷めるだけなので。

 

シャンプーは基本1回で汚れは落ちますが、

スタイリング剤などの汚れが気になる時は2度洗いするといいですよ。

 

シャンプーを流すすすぎは特にしっかりしましょう。

残ってると皮膚のトラブルに繋がるので。

 

シャンプーをつけている時にマッサージをすると血行促進になるので、

健康な髪が生えやすくなりますよ。

 

トリートメントは毛先中心につけて少し置いて流しましょう。

この時もすすぎはしっかりと!

 

髪を拭く時もタオルで擦らず、ポンポンと優しく水分を取って下さいね。

ドライヤーでしっかり乾かそう

洗った後も濡れたまま放置せず、できるだけすぐに乾かしましょう。

 

濡れた状態はキューティクルが開いているのでダメージを受けやすいです。

早めに乾かしてキューティクルを閉じてあげるて下さいね。

 

ダメージが気になる時は、

洗い流さないトリートメントをつけてから乾かすと保護になります。

 

これも根元にはつけず、毛先中心で大丈夫です。

根元は地肌から出る油分で補えるので。

 

ドライヤーもあまり近づけすぎず少し離して乾かして下さい。

急激に熱が加わるとダメージが出てしまうので。

 

7~8割くらい乾いて来たらブラシを使って少しブローしましょう。

 

毛先だけでなく根元からブラシを入れると艶と形が綺麗に出やすいです。

あまり無理に引っ張らずに引っかかたら離す。

絡まりを取ってからブラシを入れましょう。

無理をすると髪が切れてしまいます(>_<)

 

何ブロックかに分けると根元から熱も入りやすいです。

 

癖がある方や、ダメージが強い方はブラシを入れるタイミングは少し早めの方がいいですね。

 

水分が少ない状態からブラシを入れると水分が極端になくなってパサつきが出やすいので。

 

髪は水分があると形がつきますが、

水分がない状態だと形も出にくく癖も伸ばしにくくなってしまいますよ。

 

艶を出すにはスタイリング剤やトリートメントをつけてもなかなか出ません。

髪は梳かしてあげるだけでも艶は出るんですよ。

髪を指で梳かしながらドライヤーをあてても少し艶は出ます。

ブラシで少し引っ張りながら熱をあてるとより艶は出ます。

 

ドライヤーで乾かすのは大変ですが、ここは大事なので頑張りましょう。

スポンサーリンク

綺麗な髪は土台作りが鍵ですよ

綺麗な髪にするには毎日のケアが大事です。

食事

睡眠

シャンプー

ドライ

いいシャンプーを使ってるから大丈夫。

美容室で毎回トリートメントをしてるから大丈夫。

 

そんな事はないですよ!

汚れを落としてから寝る。

ここも気をつけて下さいね。

 

髪は夜10時から深夜2時の間が一番成長する時間帯です。

 

この時間にかかるように就寝しましょう。

いくらいい物を使っていても髪の成長が悪いと髪も痩せ細ったり、

髪自体が弱ってしまうので。

 

食事もあまり脂っこいものばかりだと抜け毛が増えやすくなります。

髪はタンパク質でできています。

 

豆類、肉も取らないと栄養が不足してしまうので。

 

ワカメを食べたら髪が増えるは間違いですよ。

髪はタンパク質なので。

最後に

綺麗な髪はケアが大切ですね。

艶が出ないなと思う場合は、その乾かし方が間違っているのかもしれません。

 

ブローは根元からする。

これだけでも全く変わりますよ。

 

シャンプーもあまり洗浄力が強いものより、

アミノ酸系のシャンプーをお勧めします。

少し値は張るかもしれませんが。

でもシャンプーは本当に大事なので。

 

アイロンなども毎日使う方は温度を高くし過ぎないで使って下さいね。

髪は1度痛めると元には戻りません。

傷んでしまうとトリートメントをしたからと言って修復はできないので。

 

毎日の手入れ頑張って下さいね。

髪の艶を出すブローのやり方は?これに気をつければ艶は出ます

2018年7月27日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です