梳きバサミを使う美容師は下手?梳く量が少ない美容師が上手いは本当

こんにちはシュウです。

 

梳かれ過ぎてパサパサになった。

毛量が減り過ぎて下ろせない。

 

そんな経験をした事のある方は多いと思います。

 

カットしてる時に梳きバサミを見るだけで恐怖を感じる(>_<)

 

美容師によってカットの技法は違います。

 

梳きバサミを使う美容師ってどうなの?

って思ってる方もいるので少し解説していきますね。

スポンサーリンク

梳く量が多いと長さが変わる

梳くってどういう事と思います?

 

梳く=切る

 

そうなんです。

梳くって事は髪を切っているんです。

 

「梳くだけで長さは変えていませんからね」

 

と勘違いしている美容師もいます。

 

たくさん梳くほど髪は切られるので毛先も長さがバラバラになり、

厚みがなくなりまとまらなくなってしまいます。

 

普通に考えたら分かる事なんですが・・・。

 

梳けば梳くほど髪はパサついていきます。

短い髪が増えるので色んな所に毛先が増えます。

でも何故か重いスタイルはダメと未だに思ってる美容師もいるんですよ。

 

軽い=オシャレ  

 

答えは 

そんな訳ないですよね。

髪の梳きすぎは元に戻る?梳かれ過ぎた時の対処方はどうする?

2018年11月29日

梳きバサミを使う美容師は下手?

これ一番疑問に思う人が多いですね。

梳きバサミでなく普通のハサミで梳いても多く梳く人はいます。

 

ただ梳きバサミで梳くのとは質感が少し変わります。

 

梳きバサミは均一に梳くので取り出した髪には均等に梳いていく事はできます。

量を減らすのに向いています。

 

でも動きを作るには梳く量が増えてしまいやすいです。

 

梳きバサミだけでスタイルを作ろうとすれば、

なかなか動きがでにくいのでたくさん梳いてしまう傾向があるんですね。

 

使い方を変えれば変わってきます。

 

毛束をねじって刃先を使って梳くと少し質感は変わります。

でも梳きバサミは量を減らすには向いてますが、

質感を作るにはハサミの方がいいでですね。

 

梳きバサミだけで梳く美容師が下手と言われるのは梳きすぎる事が多いので、

そう言われるのかなと思います。

 

ハサミでも特殊な技法ですく梳き方もありますが、

それもやりすぎれば台無しですから。

 

梳きバサミは時間を短縮できるので使う美容師は多いです。

でも梳くのは人によって感覚が違うので、梳き過ぎる人が多いのも現実です。

 

梳きバサミを使う美容師=下手 

 

これは 

 

これは梳きバサミを使う人が下手な訳でなく、使い方が下手なんですね。

スポンサーリンク

梳く量が少ない美容師は上手い

ヘアスタイルによっては動きが欲しいスタイルもありますね。

量が多すぎると動くどころかまとまらない。

 

ただカットしただけだと求める動きは出てくれません。

 

・段を入れて流れやすくしても毛先も動きにくい。

・束で動かず面になってしまう

・頭も大きく見えてバランスが悪い。

 

やはり全く梳かないと言うのはスタイルによっては難しいです。

 

でもここに美容師の腕の違いが出ます。

 

上手い美容師は必要な所を最低限減らします。

髪を梳き過ぎるとどうなるかを知っているんです。

 

梳くのが多い美容師はベースのカットを上手く切れない人に多いです。

 

ベースをしっかり切っている美容師のカットは、

梳かなくてもいい感じに仕上がっています。

梳かなくても形は綺麗なんです。

少し梳くだけで動きも出ます。

 

梳くとカットが下手でも誤魔化せてしまうんです。

 

でもベースがしっかりきれていないと、

自宅に帰って自分でしたら「仕上げてもらったのと全然違う!」

 

再現性もなければ髪もパサついてどうしようもない。

そんな事になってしまうんですね。

梳きバサミを使う美容師は多い?

やはり効率を考えたら美容師からすると便利な道具です。

全く使わない美容師も実際います。

 

でも使うのは悪い事ではないです。

 

メリットもあります。

・均一に減らせる

・初心者でも使いやすい

・早い

・ミスが少ない

 

スタイリストになりたての人が使っても技術力はいらないんです。

 

逆にデメリットもあります。

・梳きすぎる

・動きを出しにくい

・梳きすぎるとパサつく

 

技術力はいりませんが知識がない人が使うと大変な事になってしまいます。

実際使う人によって良くも悪くもなってしまうので。

 

梳きバサミは世の中のほとんどの美容師が使っています。

使い方の問題だけなので。

最後に

初めて行く美容室ではどんな人が担当するか分かりません。

特に癖毛の方がすかれ過ぎると取り返しがつかなくなってしまいます。

 

相手のレベルが分からない時は、

「量をあまり梳かないで下さい」と伝えると大きな失敗は少ないです。

 

梳きバサミが悪いのではなく使う人の問題です。

梳きバサミを使わないでも梳きすぎる人はいるので。

 

重い分には修正ができますが梳きすぎは・・・。

参考にして下さいね。

美容室の失敗しない選び方!初めて行くお店の選び方はどうしたらいい

2019年1月18日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です