年代でヘアスタイルは変わる!40代からは髪質を考えた髪型にしよう

年齢と共に髪質は変わってきますね。

若い頃と同じヘアスタイルをしていても、何だかシックリこない。

 

ボリュームが出にくくなった。

艶がなくなった。

 

僕のお店のお客さんもそう思う方は多いです。

 

髪の悩みは尽きませんね。

でも年代でヘアスタイルを変えていくと若さもキープできますよ!

スポンサーリンク

何故ヘアスタイルを変えるの?

やっぱり髪が細くなってくるとボリュームが出にくくなってきます。

 

特にトップ!

 

ここのボリュームがなくなってくると裾ばかりが膨らんだり、

シルエットが崩れてきてしまいます。

 

トップのボリュームがなくなると

・締まりがなくなる

・スタイルにならない

・疲れて見える

同じヘアスタイルをしていても違う髪型になってくるんですね。

 

そしてトップの髪が長いと地肌に負担もかかるので、

抜け毛の原因にもなってしまうんです。

どんなヘアスタイルにすればいいの?

ボリュームがなくなってきたらショートにしないといけない!?

 

そんな事はないですよ。

 

ロングからいきなりショートヘアにするのは勇気もいるし、

似合うかどうかも不安ですね。

トップにボリュームがなくなってきたと感じたら、

少し段をつけてボリュームを出やすくすると変わりますよ。

 

そして裾のボリュームを落としてあげるのも大事です。

シルエットが裾広がりだと、

落ち着いて見える反面、老けて見える事もあるので。

スポンサーリンク

パーマをあてればボリュームは出る?

パーマをあてればボリュームが出るのでは?

そう思いますね。

 

でもパーマは補助的なものなのであてたからと言って、ボリュームが出る訳ではないんです。

 

ベースのカットでしっかり作っていなければ、

パーマをあててもいらない所にボリュームが出てしまうんです。

 

トップのボリュームを出すには根元からパーマがあたっていないと、

立ち上がりが弱いです。

かといって根元からきつくパーマをあてれば、

チリチリになって手入れも大変です。

 

カットと上手く組み合わせる必要があるんですよ。

裾を軽くすればボリュームは出やすい

トップにボリュームを出そうとすると、上の髪を短くしがちです。

でも上にボリュームが出ても下が膨らんでいれば、トップのボリュームは分からなくなってしまいます。

 

上にボリュームを出すには裾のボリュームを押さえると、出やすくなります。

上だけ短くする方がいますが不自然なスタイルになりやすいですよ。

スポンサーリンク

まとめ

年齢を重ねると髪は痩せてボリュームが出にくくなります。

 

・段を入れてトップにボリュームを出す

・裾のボリュームを押さえる

・パーマはカットとのバランスが大事

 

トップにボリュームがあると見た目も若々しく見えます。

髪が多いと思っていてもトップの方は、

髪も痩せてくるとボリュームがなくなってしまうので、

少しずつスタイルを変えて若々しさをキープしましょう。

髪の毛に艶がなくなるのは何故?現役美容師が伝える艶を出す方法は?

2018年6月15日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です