縮毛矯正の髪にパーマはあてれる?後悔する前にこれを読んで!

お客さんから時々言われます。

 

「縮毛矯正あててるけどパーマってあてれるの?」

 

これなかなか難しいです。

あてれない事はないけどリスクも大きいです。

どんな事になるか解説していきますね。

スポンサーリンク

縮毛矯正の髪にパーマをあてるリスクは?

縮毛矯正は薬剤だけでなくアイロンを使い熱も入れていきますね。

ダブルでダメージが出るので髪への負担は大きいです。

 

その髪にパーマをあてるとなると・・・。

更にダメージが出てしまいますね。

結果、パーマはあたったけど

・髪がチリチリになった

・ボリュームが出過ぎる

・まとまらない

 

こんな事になってしまう事もあるんですよ。

パーマがあたらない事もある

髪がしっかりした太い髪やダメージが少ない方はパーマをあてても、まだカールは出ます。

 

でもコシのない髪やダメージがきつい髪の方があてると、パーマが全くあたらない事もあります。

 

縮毛矯正もとれてスタイリングがしずらいなんて事になってしまう事も!

これ知識がない美容師がしてしまうとこんな事になりやすいので安易にあてない方がいいですよ。

縮毛矯正で失敗!あて直しはすぐしない方がいい?ビビり対策にする事は

2019年7月3日

縮毛矯正の髪にパーマをあてるならデジタルパーマ

縮毛矯正はアイロンの熱で髪を伸ばしているので。

 

パーマをあてるなら熱を入れてあてる必要があります。

デジタルパーマならカールを出す事は可能です。

ただ更なるダメージが出る覚悟はして下さいね。

 

※例外もあります

(スタイルや髪質によっては通常のパーマでもあてる事も可能です。)

 

でもこれもダメージが少ない方でないと難しいです。

髪がチジれてたり、濡れてる時に髪がゴムのように伸びる髪は不可能です。

 

縮毛矯正をしてるとどうしても乾くとカールが伸びやすいです。

濡れてる時はカールが出ていても乾くとダレてカールがなくなる事もあります。

 

パーマとアイロンなら傷むのはどっち?パーマをあてて巻いても平気?

2018年3月30日

アイロンで巻く方はあてない方がいい

普段からアイロンで巻く方はパーマをあてるのはお勧めしません。

パーマをあててもアイロンで巻いたようなカールは出ないので。

 

特に頻繁に巻く方はダメージも多いです。

 

そこにパーマをあてると余計ダメージも出てしまいます。

傷んだ結果、短くカットしないといけない事もあるので。

スポンサーリンク

最後に

僕のお店でも縮毛矯正とデジタルパーマパーマを同時にする方はいます。

 

あてれるかどうかの判断ができない場合はやめておきましょうと言います。

これも履歴が分かってるのでできます。

新規の方が来られた場合は断る事もあります。

 

美容室の失敗しない選び方!初めて行くお店の選び方はどうしたらいい

2019年1月18日

 

初めて行ったお店であてる時は、

縮毛矯正をあててるのを必ず伝えましょう。

 

・いつあてたのか

・どれくらいの周期であててる

・いつからあててる

・普段の手入れ方法

 

これらをしっかり伝えて大丈夫と言われればあててもいいと思います。

ただリスクがあるのは理解して下さいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です