ツバメはいつ来る?飛来シーズンや巣作りに適した環境は?

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
 

ここ2年僕の所には連続でツバメが来ています。

 

4月に入ってから近くを飛んでいましたが今年はどうなのかな?

今年はコロナの影響でお店も人の出入りが少ないので微妙な感じです。

また来るといいなと思う毎日です。

 

ツバメがくる時期や巣作りの環境を載せていきますね。

スポンサーリンク

ツバメが来る時期はいつから?

ツバメは日本が冬の間はマレーシアや南国で過ごしています。

3月~5月に日本にやってきます。

 

日本が春から初夏に入る季節ですね。

 

エサを求めて産卵に適した日本にやって来るんですね。

 

ツバメが産卵を日本でするのは何故?渡りは集団で飛んで来るの?

2019年5月29日

巣作りの場所を選ぶ条件は?

さて日本にやってきたツバメですが巣を作る場所って選んでる?

 

よくお店のテントの内側や家の玄関に作っているのを見かけますね。

 

これ何気に選んでいるように見えて実は凄く選んでいるんですよ。

人の出入りの多い場所

ツバメは日本に来てもカラスや猫などと言った天敵がいます。

人の近くに巣を作る事で天敵から身を守っているんですよ。

 

ツバメの巣ができると縁起がいいと言われていますが、

逆に人の多い場所を選んで巣を作っているので、ツバメの巣ができると商売繁盛間違いなしと言われるんですね。

乾燥した場所

ツバメが巣を作る材料は泥と藁です。

湿気が多いと泥も乾燥しにくくて適しません。

 

ほどよく風を通し泥が乾きやすい場所を選びます。

雨で濡れない所に作る事が多いです。

 

湿気が多いと雑菌が繁殖しやすく雛が病気になるからとも言われています。

巣が引っ掛かりやすい場所

せっかく巣を作っても壁だと落ちてしまう事もあります。

巣を作っても落ちにくいように出っ張り部分に作る事が多いです。

僕の所にある巣もライトの上に巣を作っています。

スポンサーリンク

ツバメの雛は1ヶ月ほどで巣立つ

巣ができても雛が小さいうちは鳴き声はするけど姿が見えないです。

でも1週間もすれば雛の姿を見る事ができます。

2週間経てばもうツバメの姿になっています。

 

3週間すれば巣から飛び出て近くの電線などに止まっている姿も見れます。

 

しばらくは夜になると戻って来て巣で寝ていますが、1ヶ月もすれば完全に巣立っていくんですよ。

 

ツバメの雛の巣立ちまでの育ち方は?巣立ってから大人になるまでは?

2019年4月24日

ツバメの巣が作られないようにするには?

見ていると癒されるツバメですが現実的には被害もあります。

糞が下に落ちてしまうので掃除が大変です。

糞除けをつけたりして対処もできますが、どうしても作られたくない時は?

 

これ凄く効果があるみたいです。

 

巣の周りにガムテープを貼る。

 

巣を作りだしたら巣を囲むようにガムテープを貼る。

警戒して近寄って来なくなるようです。

 

巣ができて雛が中にいるのに壊したりすると鳥獣法で罰せられるのでやめましょうね。

まとめ

ツバメは3~5月になると日本に渡って来る。

巣作りには条件がある。

 

・人の出入りのある場所

・乾燥した場所

・巣を引っ掛けやすい場所

 

渡りをしてきたオスが先に巣を作るようです。

ツバメがきたらもう春だなと実感します。

 

巣ができて1ヶ月もすれば飛び立っていきますが観察するのも楽しいですよ。

ツバメが巣を作りやすいように木材で巣台を作っておくと貴方の家にも来るかもしれないですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です