紫外線から髪の毛を守ろう!髪や頭皮を保護せず外出してませんか?

夏は日焼け止めクリームをつけたり紫外線対策していると思います。

 

でも髪の毛も紫外線からダメージを受けています。

 

髪には神経がないので痛みを感じないだけで悲鳴をあげていますよ。

 

同時に頭皮の日焼けは髪そのものに影響を及ぼしてしまうので注意が必要です。

少しの対策でも全然変わるので髪の毛もいたわってあげましょう。

スポンサーリンク

髪や頭皮に与える影響

紫外線が髪の毛にあたると髪は弱くなってしまい切れ毛や枝毛の原因になります。

もともとメラニン色素が髪を守っていますが、

それでもメラニンが破壊されダメージを受けます。

カラーをしているとメラニン色素が少ないので特に傷みやすいです。

そして熱によって傷んでしまいます。

髪の表面のキューティクルも剥がれやすくなるため手触りもきしんだり、

艶もなくなってしまいます。

そして何よりも頭皮に紫外線があたり続けると、

頭皮は固くなってしまい細毛・薄毛の元になります。

長時間外出する時は帽子をかぶったりしてなるべくあたらないようにした方がいいですよ。

夏は特に気をつけましょう

夏は海に行って泳いだりして楽しみますね。

海水に髪の毛をつけると、海水の塩分が髪の毛の水分を吸収します。

そこに紫外線を浴びると乾燥している髪が焼けてしまいます。

海に行った後はしっかりすすいで塩分を落として下さいね。

頭皮も肌と同じで、日焼けして焼けてしまうと皮がめくれたり良くないので。

頭皮が傷むと髪の毛が生えて来なくなったり、抜けやすくなってしまいます。

スポンサーリンク

対策は?

髪の毛の対策

髪の毛に何もつけないでいるのは、体が裸の状態に近いです。

そんなむき出しのまま外にいると危険ですね?

 

一番手っ取り早いのは艶出しスプレーを髪に振って下さい。

 

成分の中にUVカットが含まれているので紫外線防止になります。

 

髪が短いなら帽子をかぶれば遮れますが、

長い髪だと毛先は守れないので少しお団子にしたりして守って下さいね。

 

後、ヘアマニキュアも効果的です。

 

色のないクリアなマニキュアもあります。

色がないのでつけても見た目は変わりません。

長時間、外にいる方や海によく行かれる方にはいいと思います。

頭皮の対策

頭皮は帽子をかぶれば守れますが、海水浴に行った時はかぶらないと思います。

頭皮には、日焼け止めクリームをつけるのも一つの方法ですよ。

 

頭皮も肌なので同じ物でも大丈夫です。

ただ、塗った後はベタつきやすいので少し気持ち悪いですけど。

家でシャンプーする時も落ちにくければ

・二度洗う

・シャンプーの泡をつけてしばらく放置する

 

などして頭皮に残らないようにして下さいね。

髪も頭皮もいたわりましょう

顔や肌は手入れをしっかりすると思いますが、

頭皮も同じ肌なので乾燥しないように頭皮の化粧水をつけてあげて下さい。

髪は一回傷むと元には戻りません。

トリートメントをしても手触りは良くなりますが、一時的なものです。

傷みやすい時期は特に気をつけていつまでも艶のある綺麗な髪をキープしましょう。

髪の洗い方間違ってない?シャンプーもあったものを使ってますか?

2018年7月4日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です