防波堤でグレ釣り!初心者が狙う時のポイントや注意点は?

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

こんにちはシュウです。

 

防波堤は手軽に釣れるし安全でいいですね。

 

防波堤からグレは釣れる?

 

もちろん釣れます!

 

コッパグレが多いですが中には大きい物も混じっていますよ。

波止からグレを釣る時はどのあたりがポイントになるんでしょう?

 

今回はグレ釣りについて載せていきますね。

スポンサーリンク

波止からグレを釣るには遠投の必要はありません

大きいサイズを釣ろうと思うとどうしても沖に投げたくなりますね。

沖の方が大物って言うイメージがあります。

 

でも意外な事にグレを釣る時は、そんなに遠投する必要はないんですよ。

5mくらいの竿なら竿3本分までの距離で充分釣れます。

距離にして15mくらいですね。

慣れない人が釣るにも充分届く範囲ですね。

 

水深が5mあればグレが釣れる確率は上がります。

テトラ周りを探ってみよう

 

グレは警戒心が強いので防波堤からでも人の影が見えると、

潜ってしまい浮いてこない事があります。

 

 

あまり人の多い波止場よりはテトラ周りを探る方がいいです。

普段はテトラに隠れていますが、撒き餌によっておびき出し釣る形になります。

 

グレ釣りはそんなに深くタナを取らず2~3ヒロくらいで釣ります。

 

防波堤からだと半誘導仕掛けがやりやすいです。

 

フカセ釣りの仕掛け/半誘導と全誘導に沈め釣りってどういう仕掛け?

2018年3月29日

 

撒き餌で浮かせて釣るので撒き餌を先に撒いてから仕掛けを入れます。

そしてまた追い打ちで撒き餌を撒きます。

 

グレ釣りはチヌ釣りと違い撒き餌と同調させるのが大事です

 

付け餌も撒き餌と同調するようにするのがポイントです。

あまりがん玉で重くし過ぎると付け餌だけが先に沈み、

違和感を与えてしまうので食いが悪くなります。

 

いかに自然に流すかが大事ですよ。

防波堤からでも大物は釣れる?

コッパグレは群れでいる事が多いので、撒き餌を撒くと大量に寄ってきたりします。

グレも小さいうちは警戒心も少ないので比較的釣りやすいです。

 

でも少しサイズの大きい物を釣る時は少し難しいです。

大きいサイズは警戒心も強いのでコッパグレの下にいます。

いるタナまで上手く付け餌が入っていけば釣れる事もあります。

 

エサ取りが多い時期は撒き餌をパン粉にしたりしないと瞬殺されてしまいます。

 

エサ取りを上手くかわすには?フカセ釣り初心者はここを注意しよう!

2018年11月30日

 

仕掛けの投入が難しいので最初はまずコッパグレを狙いましょう。

スポンサーリンク

防波堤からグレの釣れる時期は?

グレも水温が高すぎても低すぎても場所を移動します。

18度前後くらいが一番釣れる時期です。

 

5月から6月は防波堤からでも釣れます。

 

梅雨グレと言われますが数釣りには向いています。

この時期はサイズの大きい物が釣れる事もあります。

食べる物も小動物などを食べるのでエサの反応がいいです。

 

水温の高い夏は少し深場に潜ってしまうので、少し遠投しないとならなくなります。

 

秋になると水温も落ちてくるのでまた防波堤からでも釣りやすくなります。

 

10~11月がその時期です。

 

12月になると水温もかなり下がってきますが、

サイズのいい物が釣れる事もあります。

 

冬は朝に狙うより水温が上がって来てからの昼からや夕マズメが狙い目です。

ただ冬は海藻などを食べるので反応が悪くなってきます。

グレの釣り方は?

撒き餌も何となくで撒いていてもポイントが定まりません。

 

撒き餌を作る時オキアミは砕く?狙った魚に合わせて集魚剤を選ぼう

2018年11月24日

 

潮の流れが大事です。

 

どっちに潮が流れているか見てみましょう。

ポイントと決めれば潮の流れの上流に撒き餌を入れます。

流れに沿ってポイントに撒き餌が入っていくように3~4回撒いてから仕掛けを投入します。

そして3回ほど追い打ちで撒き餌を投入して下さい。

その時も同じ場所より少し縦に距離を作ると流れに乗せやすいですよ。

そして潮目と呼ばれる水面に白くなっている部分があれば、

そこを狙って撒き餌を撒き、仕掛けを投入しましょう。

潮目は二つの潮のぶつかる場所なので下降の流れが発生しやすいです。

撒き餌が深く落ちていきやすく効果が高いです。

酸素が多い場所でもあるので活性が高いです。

 

コッパグレでもグレは引くと大きくアタリ出ます。

小さいサイズでも手ごたえはあるので楽しめると思います。

少しサイズがあればタモですくいあげましょう。

 

フカセ釣りの道具って何がいる?初心者向きのお勧めを紹介します

2018年6月26日

まとめ

防波堤からでも充分グレは釣れます。

遠くに投げれば釣れると言う物でもないので、

初心者の方も釣りやすいと思います。

 

ますはコッパグレを釣る事から始めて、徐々にサイズアップを狙いましょう。

グレを食べるなら冬の方が美味しいです。

夏に腕を磨いて冬に大物をゲットしましょう!

 

小島漁港でフカセ釣り!グレを狙うならエサ取り対策は必須です!

2018年5月6日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です